この夏は、距離が縮まる立ち飲みビストロ&バルへ!女性も行きやすいお洒落立ち飲み4選

左.店内はラフで温もりのある雰囲気。右.スモーキーシーザーサラダ

人気ブリューワリー直営
『中目黒タップルーム』

中目黒

とにかくおいしいビールが飲みたい!そんな時にはこの『中目黒タップルーム』へ。沼津市にある人気のブリューワリー『ベアードブルーイングカンパニー』が直営するビアパブだ。カウンター脇にスタンディングのテーブルがあり、まずはちょっと1杯ってときにぴったり。

醸造所の直営店とあって、ライジングサンペールエールをはじめとする定番ビール10種に加え、季節限定のビール数種類が樽生で楽しめる。生のホップと沼津のきれいな水を使い、無濾過、自然発泡で造られ熟成期間を経てリリースされるビールは、香りが豊かで複雑かつ繊細な味わいが格別。1杯をゆっくり、じっくり味わいたくなる。

左.ナポリのピザをタップルーム風にアレンジ。マージ。右.右から黒船ポーター、帝国IPAほか

そして忘れてならないのは名物のピザ。外はしっかり焦げる寸前まで焼いて、中は薄くてサクサクというニューヘイブンスタイルの軽やかなピザは、ビールとの相性も格別。軽く1枚ぺろりと食べられる。味わい深いビールと、他では味わえない食感のピザでまずこの一軒は成功だろう。

腹ごなしに中目黒の川沿いを歩きながら、二軒目の店へ向かおう。

マールやグラッパも希少なものが揃う。4坪の店内は立ち呑みが基本だが、ちょっとひと息つけるベンチシートもある

恵比寿ならココ!『ワインスタンド ワルツ』

恵比寿

恵比寿にもオシャレな立ち飲みビストロ&バルが増えている。この『ワインスタンド ワルツ』は西小山にあった『カフェカウラ』の店主・大山恭弘氏が、同店を閉めて新たに開いたお店だ。

一緒に仕事をしていた奥様のご出産を機に「ひとりでも営業できる店を」と移転先を探し、この極小の物件に惚れこんでスタンディングのみのワインスタンドにしたそう。路地のさらに脇に延びる石畳の小道にやわらかな灯りがぽつり。この静かで密やかなロケーションがまず魅力。

左.パテ・ド・カンパーニュはじめ、ケークサレや生ハムなどワインに合うつまみも4~5種用意。右.ワインはフランス産が中心で、一部イタリアや日本のものも

『カウラ』時代同様、ワインはすべてヴァンナチュール。数こそ絞れどもケークサレやパテ・ド・カンパーニュなど手をかけたワインのお供も揃い、太っ腹のポーションで供される。

流れる心地よい音楽にも素敵なアンティークの器にもセンスが感じられ、自然な造りのワインと渾然一体となって唯一無二の空気を生み訪れた人を包み込む。立ち飲み=「わいがや」の常識を覆す一軒。

こんな雰囲気で、美味しいお料理とワインがあれば、デートがうまくいかないわけがない。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーのマッチングアプリ事情を緊急アンケート!】
マッチングアプリを利用して、恋人や結婚相手を探すのは当たり前の時代。
皆さんの、マッチングプリのリアルな利用実態を聞かせてください!

いただいた回答結果は、後日記事にして発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/9609XCY2

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo