東京カレンダーイチオシ!絶対外さない手土産 Vol.4

花も団子も欲しいのっ!ワガママ女子悶絶の和菓子手土産5選

団子、どら焼き、饅頭・・・日本古来のスイーツには、洋菓子にはない魅力がたくさんある!砂糖やバターも洋菓子と比べて控えめな為、糖分と脂肪分、どちらも抑えられるのは女子にとって嬉しい。そして和菓子ならではのほどよい甘さに、大人の女性ほどハマるのだとか。是非とも手みやげで渡してみて下さい♪

“ひと口果子 Bセット”¥1,944

『HIGASHIYA』のひと口果子

銀座

お花見の席に持っていくのにぴったりの、カラフルでフルーティーな和菓子がこちら。

かぼちゃや紫芋などさまざまな素材を使った餡でナッツや果物などを包んだ濃厚な和菓子。日本茶はもちろん、お酒との相性も◎。

お洒落な見た目は女性ウケ抜群。マカダミアナッツをさらりと口溶けのよいこし餡に合わせたものや、黒糖焼酎を使った桃のコンポートを白餡で包んだものなど、一粒一粒に工夫があって食べるごとに驚かれるだろう。

どらやき¥325

『浅草亀十』のどら焼

浅草

行列の絶えないどらやきの名店は、有名料理人から著名人までファンが多い。黒餡は北海道の小豆を、白餡は白いんげんの手亡(てぼう)を使用。

手で持つと沈んでしまうほどふわっふわの柔らかい皮と、甘さ控えめで飽きのこない餡が懐かしい味わい。手作りなので1日3000個限定。甘党女子には喜ばれること間違いなし。

10個¥1,130

『空也』 最中

銀座

昼前には売り切れ必至。事前に予約して購入する人も少なくない、味を極めた至高の最中

シンプルかつ王道でありながら、食通の心を捕らえて離さない。香ばしい皮、適度に粒の残った上品な餡。その組み合わせの妙により、至高の逸品として評判を集める。人気が高いため、予約なしで購入できれば幸運。

百貨店への出店や通販がなく、銀座の本店でしか買えないのもプレミアム感が高い。夏目漱石や林芙美子も愛したという、歴史ある逸品。

“柏屋薄皮小饅頭”9個入り¥648

『柏屋』の薄皮小饅頭

大塚

北海道産の小豆をふっくらと炊きあげた自家製餡を使った饅頭は、こしとつぶの2種類を用意。こしはさらっとした口どけ、つぶは小豆本来の素朴な風味と食感が売り。

他店とは違い外皮が薄いことで、口あたりがとても軽いのが特徴だ。饅頭でもサイズが小さいので、ひと口で気軽につまめるのがポイント。これほど手土産に最適な品もないかもしれない。

どらやき¥216~¥226

『銀座立田野』のどらやき

渋谷

明治28年に元力士がその四股名を屋号に創業したという、甘味処の老舗。常時約5種類用意するどらやきは、バター、求肥、黒糖などバラエティ豊か。

バター入りのどら焼きは珍しいが、あんこの甘さにバターのコクと塩気があいまって美味なる逸品。他にもいろんな味の中から自分好みを選べる点も、うれしい手土産だ。

【アンケート企画を実施中!】
■あなたのドライブ事情、教えてください!回答はこちら(募集期間:2016.4.2~2016.4.12)

------------------------------

【急募!】
東カレで編集オペレータのアルバイト募集中!【応募締切2016年4月15日(金)24時】

東カレWEB春の採用祭り!編集オペレーターをアルバイト募集します!


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京カレンダーイチオシ!絶対外さない手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ