副編マサヤスの美味しい出会い Vol.1

中村アンとキッカリ割り勘男

3月21日発売の東京カレンダー5月号。そこでチャーミングな笑顔を見せてくれたのが、中村アンさん。撮影時の裏話を、副編マサヤスがご紹介。

curated by
昌保 博之

中村アンさんの取材は、今回で2度目になる。僕がはじめてアンさんと仕事したのは2年ほど前、某ファッション誌での取材だった。たしか“恋愛の情報公開”というテーマで、その話はとても興味深く、誌面にすることがうれしかった。

たとえば、仲間うちで好きなひとができた場合、まずは周りから“じつは彼のことが好きで……”という想いを広めるのも相手を意識させるのに有効な手段であるとか、Facebookやインスタグラムで好きな人と繋がっていてもあまりいいことがないのでリクエストは避けるべきだとか、そんなアンさんが過去に体験したハニートラップをいくつか伺った記憶がある。

今回、アンさんにはふたりで1万円以内の“コスパの高いお店”についての話を訊いた(詳しくは3月21日売り5月号の本誌をチェックしてほしい)。ここからは本誌に盛り込めなかった撮影時のこぼれ話を、ちょこっとだけ紹介しよう。

アンさん、さきほどからお肉をおいしそうに食べてますけど、おなか減ってました?

「だって、朝からコンビニのおにぎりしか食べてなかったから(笑)」

コンビニのおにぎりで朝食を済ませることがあるんですね。

「もちろん。だからこの時間(15時ごろ)はちょうどお腹が空いて……。こんなに美味しいお肉をしかも撮影中に食べれるなんてうれしい! ここのお店はすごくお洒落だし、あったかい雰囲気ですね。単にリースナブルなだけじゃなくて、料理やインテリアのセンスがいいとまた来たいなと思います」

ところで、アンさんは普段どんなお店に行くんですか?

「焼き鳥屋とか、居酒屋も好きですね。ちなみにいまの職業に就く前、じつは居酒屋でバイトしてたこともあるんですよ(笑)。私はビールやハイボールをよく飲むんですが、ここ1、2年はワインも飲むようになって、こういうビストロのお店で食事を楽しむようになりました」

焼き鳥でしっぽりハイボールを飲んでいるアンさんも素敵ですね。

「でも、焼き鳥屋って煙の匂いがつくから服が限られちゃう。私は服が大好きだから、こういうお洒落なお店だと個性的な服を着てもいいし、ファッションも含めて楽しめるからいいですよね」

なるほど。しかも、これだけ食べて飲んで、1万円以内で収まっちゃう。コスパも高くてデートする男にとってもかなり嬉しいお店です。お会計はスマートにこなしたいですね。

「いつの間にかお会計を済ませてくれるひとって素敵ですね。そんなときは、次のお店は私が払うね!って言っちゃいます。でも、過去に1円単位の端数まで割り勘する人がいましたよ(笑)」

そういう人って本当にいるんですね。

「もっとすごいのは、お会計時に『じゃ、あなたの思う分だけ出して』って言われたこともあった(苦笑)」

えっ! そこでアンさんが手元の財布から小銭を取り出したら、その男はズッコケるのかな。『そんだけかーい!』って。

「たしかに(笑)。それ冗談でもやっとけばよかった!」

■プロフィール
なかむらあん モデル・タレント。花王『Bior′eさらさらUV』CM出演中。女性ファッション誌『andGIRL』にてレギュラーモデルとして出演。MBSラジオ『TKO・中村アンのちょこっとやってまーす!』にレギュラー出演中。そのほか多数のバラエティや雑誌、ドラマ、CMなど幅広く活躍。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ