東カレ編集部員がリコメンドする俺の東京No.1焼肉 Vol.3

東カレ副編集長が選ぶ「俺の東京No.1焼肉」ベスト3

curated by
昌保 博之

日々、夜の街を徘徊している副編マサヤスが、デートにも深夜でも使える知っておくべき焼肉店をご紹介!

店内入口にあるショーケースでは銘柄牛の希少部位を2~3週間エイジング。凝縮したタンの旨みを楽しめる

肉好き女子との初デートは『恵比寿焼肉kintan』

恵比寿

ご存じのとおり、恵比寿は焼肉激戦区だ。その恵比寿で焼肉デートするなら、僕は迷わず『恵比寿焼肉kintan』をおすすめする。店内はスタイリッシュで開放的。そしてなによりも、吸いこみ力がしっかりとした無煙ロースターの設置が、おしゃれを楽しむ女性にうれしい。気張らずにカジュアルな最初のデートにもってこいの焼肉屋である。

入口をくぐると熟成肉のショーケースが目に飛び込んでくる。銘柄牛の希少部位を2~3週間エイジングした肉が並べられている。肉のレベルの高さが一目で分かる仕掛けだ。

サプライズに「和牛ざぶとんのユッケ」(1980円)をオーダーしよう。港区保健所公認で10店舗しか扱っていない生肉をワインでいただく。続いて、「熟成 金舌 Kintan」(1780円)、サーロインの「焼きすき焼き」(1280円)へと……(攻め方はご自由に)。焼肉こそデート成功の鉄板と思えるに違いない。

『赤身焼肉 かるびあ~の』で深夜のぴったんこ!

新橋

『赤身焼肉 かるびあ~の』はカウンターがメインなので、デートのときは隣どうしで肩を寄り添って焼肉を楽しむことができる。しかも、翌3時まで営業しているのがうれしい。ふたりで仲良く「あと一杯!」のときにおすすめだ。

このお店の人気の秘密はフレッシュな赤身肉が豊富にあること。時期によって北里八雲牛や短角牛など、さまざまな赤身肉を扱う。さわやかで充実した旨味を女性に楽しんでもらいたい。

ふたりだけのペースで肉を焼くのもいいが、スタッフが余裕のある時間帯であれば肉を美味しく焼くコツを伝授してくれる。たまには自分の子供っぽいところを見せつつ、スタッフに焼き方を教わりながら焼肉を楽しむのもいいだろう。

さっと焼くだけでOK、のハネシタすき焼きは焼き肉のたれに漬けてあり、焼いたらだし卵につけて食する。

『龍叶苑』で楽しむ六本木ナイト

六本木

深夜の六本木。夜型の業界人はちょいと小腹が空くと『龍叶苑』に行く。それはラストオーダーが翌5:30AM(月曜~土曜)だから。もちろん、六本木で数ある焼肉店の中でも、肉のクオリティと創意工夫に定評がある。

ここは個人的にデートというより、仕事仲間や友達などでワイガヤしながら焼肉を楽しむのがおすすめだ。どんどん出てくる肉の種類とその食べ方に圧倒されるだろう。

例えばイチボにはワイン塩&バジルバターを、フィレには白トリュフ塩を、トモサンカクにはワサビ&塩昆布で……というように、とろける肉を忘れさせない演出をしてくれる。たとえ深夜であっても空腹を満たす+αの楽しさがある。


【急募!】2016年夏の寄稿者採用募集中!4月10日 (日)まで。

------------------------------

LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東カレ編集部員がリコメンドする俺の東京No.1焼肉】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ