夜桜帰りのエスコートレストラン Vol.4

駒沢公園の花見のあとは、あえての自由が丘ディナー

毎週全4回に渡って、桜の名所近くのレストランをご紹介。最終回は、駒沢公園周辺の厳選レストラン3選。

駒沢公園で桜を見た後に行きたい人気店。早めのリザーブで、スマートにエスコートを。

タクシー1メーター 自由が丘の私邸で頂くイタリアン『mondo』

花見のあとは、自由が丘へ向かってタクシーを止めて。

学園通りから路地裏に入ると静かな住宅街が続く。エントランスは進むのを一瞬ためらう住宅脇の小路の先にある。地図を持って出かけても、初めてならば必ず迷う、戸惑う。階段を下りると、緑に囲まれた白壁の店が現れ、隠れ家を見つけられた喜びに胸が高鳴る。そして、店に入ってから期待を裏切られることはない。

青山『アクアパッツァ』からキャリアをスタートさせたオーナーシェフ・宮木康彦氏。月替わりのコースメニューは選び抜いた素材のよさをまっすぐ伝える内容。夜のコースは¥8,400

「こんな店知ってるなんてさすがだね」その言葉が聞けること請け合いの必ず押さえたい一軒。

徒歩5分 住宅地の中にある話題の中華『チャイニーズレストラン わさ』

都立大学の住宅地の中にある話題の中華『チャイニーズレストラン わさ』駅から若干離れているが、ここを目当てに足を運ぶ客も多いという。しかし、駒沢公園の花見帰りなら動線的にもパーフェクト。

シェフの山下昌孝氏が「お客様の笑顔が100%見られる」と胸を張るのが葱炒飯は必食の一皿。卵とネギのみというシンプルさだが、口にした瞬間の柔らかで軽い口当たりは唯一無二。出来立てのふわふわ食感から時間が経つとシャッキリとした口当たりに。持ち帰りにし変化を楽しむ人もいるという。そのほかにも、焼き餃子や炒飯、担担麺といったベーシックなメニューも高いクオリティでリピート客が後を絶たない。

今から花見の帰り道を考えて予約されたし。

コースは4コース。軽めのお試しコース¥3,990から¥10500 (8皿)まで。

タクシー1メーター 街から遮断されたイタリアンフレンチ『Le JOUJOU』

東京医療センター前の交差点でタクシーを止めて、自由が丘へ1メーター。雑居ビルの3階まで階段を上り、扉を開くと黒を基調としたシックな空間が広がる。賑やかな街から遮断された大人の空間に心踊る。

シェフは、ミラノ『サドレル』やパリ『タイユヴァン』などを経て帰国後、麻布十番「リストランテ・キオラ」広尾「hAru」の料理長を経てこの店を開いた。その確かな経験と自己表現が土台にある料理は守破離の境地で、心地良いサプライズに包まれている。

フランス料理の前菜の後に手打ちパスタという構成は本場を知った上で辿り着いた氏の結論。前菜からデザートまで全品でシェフのセンスが光る型破りなコース。連れの女性のお腹と相談しながら選べるのも嬉しい。

ここでは、夜桜の余韻を敢えて遮断し、桜の感嘆とは異なる歓声を彼女から頂くのが正解。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【夜桜帰りのエスコートレストラン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ