真夜中・禁断の「◯◯丼」 Vol.3

「皮パリッ!中フワッ」蒸さずに直焼きした鰻丼が銀座で食べられる!

「鰻 丼」1300円 お吸い物、お新香付き

銀座『ひょうたん屋』の鰻は、「蒸さずに直焼き」だ。
関東の鰻に慣れ親しんでいると「蒸さないと硬いのでは?」と思うかもしれないが、その日その時期に一番柔らかい鰻を仕入れているので心配ご無用。

蒸さないことにより身が脂をしっかりと湛えていて、その結果焼き上がりの香ばしさがより高まっている。身の弾力、皮目のパリッと感の歯応えも楽しく、滲み出る甘い脂は、直焼きならでは。焼くのはもちろん炭で。食欲をそそる風味は、やはり炭火ならではのもの。

そして、丼のもうひとつの重要な要素であるご飯には、年間契約している新潟県中魚沼群津南町の農家から直送されるコシヒカリを使用。これを昔ながらの釜で炊いている。これが、夜には、「ちび丼」(1000円~ 1400円)でも味わえる。

鰻は夏なんてナンセンス!たっぷり脂の乗った冬の鰻こそ試してほしい。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【真夜中・禁断の「◯◯丼」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ