バレンタイン逆指名レストラン Vol.1

女性がバレンタインにエスコートされると、とろけちゃう4つのレストラン

バレンタインは年に1度、女性から愛の言葉を伝える日。365日で1番の愛情を伝えたい。そんな女性の想いに応えて、男性もとびっきりのレストランを予約してみては。愛が加速する夜をお約束・女性が今一番行きたいお店4選。

名門ステーキ店出身シェフが魅せる『Vitis』(中目黒)

『ウルフギャング』『ルースズクリス』など、ステーキハウス数あれど、次に女性が狙うのは中目黒にある『Steak Dining Vitis』。特製煉瓦造りの炉窯で焼き上げるスタイルは東京でも珍しい。炭火でカリッと焼き上げた表面と中の柔らかさのコントラストに驚くはず。都内の有名高級ステーキ店の『あら皮』『哥利歐』で腕を慣らした結城氏で修行されたシェフのステーキ、そして幻のスモークサーモンが食べたい!

春を感じるフレンチ『ランベリー』(表参道)

表参道から徒歩3分、有名ブティックが立ち並ぶ中に位置するフランス料理店。地下に広がるモダンな空間に、女性なら誰しも嬉しくなる。春野菜に貝を盛り合わせ軽くライムを絞った「クレームドセザム」は、まるでそこだけ春が舞い降りたかのような『ランベリー』の顔とも呼べる華やかな一皿。ディナーの前に、ホワイトデーのプレゼントも自然におねだりできちゃうロジスティックも完璧。

イノベーティブフレンチ『TIRPSE』(白金台)

僅か2ヶ月でミシュラン1つ星を獲得した注目のフランス料理店。シェフの寺田氏は、『カンテサンス』の岸田周三氏の右腕を務めた人物とあれば、味は言わずもがな。シェフオリジナルでオーダーしているモダンな器の類稀なるセンスにも注目。美味しいだけではなく感性も磨かれる恍惚のレストラン。

『さいとう』出身の新店『鮨たかはし』(銀座)

ミシュラン三つ星『鮨 さいとう』出身の大将が、若干27歳にして銀座で出した『鮨 たかはし』。『さいとう』のレシピを見直させたという逸話もある天賦の才を更に磨き上げたその腕前は確かで、すぐに予約困難の店になると評判。銀座でこの味がこのお値段で食べられなら、おねだりしても嫌味な女にならない?予約とれなくなる前に是非。

今年のバレンタインは土曜日。
女性が喜ぶ話題のレストランをアレンジして、チョコレートも溶けちゃうホットな1日をお過ごし下さい。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ