わたしの名店服 Vol.1

六本木の隠れ家鮨店に行くなら、華やかでシンプルな装いがおすすめ!美人経営者のコーデ術

  • それぞれの環境で奮闘するキャリア女子たち。美酒美食を前に、ノンストップの近況報告が繰り広げられる

  • 荒木さんの元同僚たち。外資系メディア企業勤務の丸山さん・32歳(左)、金融ベンチャーキャピタル勤務の郷田さん・32歳(右)

  • 「ヴェルニカ」で約¥50,000で購入

  • 「ヴィオラドーロ」で約¥35,000で購入

  • 「ジュスト サ」で¥3,600で購入

  • 目の前のカウンターで巻く「北海道余市産あん肝細巻き」。シャリは赤酢を中心に白酢もブレンド。米は復興に向けて立ち上がる岩手・陸前高田の農家から届く「たかたのゆめ」を使用

  • 「北海道余市産あん肝細巻き」

  • 新潟・佐渡島から仕入れる「大トロ」(左)と「赤身」(右)。約40kgと比較的小さめのまぐろを選ぶのは、柔らかくくちどけが良いから。口に入れるとふわっと溶けていく様は見事

  • 森から流れる栄養たっぷりの水とプランクトンを食べて育つ「タカベ」は、雨量が多くなる梅雨にこそ美味しくなる。皮を軽く炙るひと手間でさらに旨味が際立つ

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo