ひとりで住む家、ふたりで棲む家 Vol.13

浜松町1LDK中古マンションを7,000万で購入。2年後、キャリア女子が後悔したワケ

◆これまでのあらすじ
新婚の藤田真弓(38)は夫の雄介と協力し、自宅マンションの売却活動をしている。元カレ・修平が同じマンションの競合する部屋の所有者だと判明。そんなとき、修平から突然「未練がある」と告げられた。その会話を雄介に聞かれていて…。

▶前回:「未練がある」6年交際した元カレから、突然の告白。38歳既婚女の人生は思わぬ展開に…


Vol.13 再内覧


「真弓に未練があるんだよ」

マンションのエレベーターホールで元カレ・修平に腕を掴まれ、そう告げられたとき。いつのまにか背後に、夫の雄介が立っていた。

― 雄介…今の話、聞いちゃったよね?

雄介は何も言わず無表情だが、普段と明らかに様子が違う。無言でエレベーターのボタンを押し、ひとりで乗り込んだ。

私も慌てて、その後に続く。

「おい、真弓。置いていくなよ」

修平が一緒に乗り込んでこようとする。雄介は、それを手で制した。

「すみませんが、お先に失礼します」

感情のない声で雄介がそう告げると、修平もそれ以上は追ってこない。金属音がして、エレベーターの扉が閉まる。

雄介と2人きりになった。

重い沈黙が流れる。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
雄介さんの言ってる事分かるなぁ。相談しなかった件も、我が強くて協力してもらって当たり前みないな態度とか自分勝手過ぎるとか。修復は不可能に近いような....
2024/02/12 05:2140返信3件
No Name
離婚されるわな🤪遅かれ早かれって感じ。アルハンブラじゃらじゃらおばさんは10階の部屋を買えなかったから仕方なく真弓ん家にするのか? 10階はフルリノベ済みで余計な出費はなくてOKだったのに ちっ とかそんな気持ちから、かなり値段下げられるような。でもこの人逃したらもう売れないよ。 エレベーターも相当古そうだしね。
2024/02/12 05:3328
No Name
ボロいバスルームだから買ってすぐにリフォームってなる。 今迄リフォームせずに部品交換?だっけそれやってしのいできた真弓が悪いんだし、指値で売るしかないんじゃない?笑
2024/02/12 05:2526
もっと見る ( 26 件 )

【ひとりで住む家、ふたりで棲む家】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo