令和の玉の輿ガール Vol.2

「夫は100万以上のものしか買ってくれません」富裕層夫婦の、独特なお金のルールとは

友人の紹介で経営者の夫と出会い、めでたく玉の輿婚を叶えた松岡里枝さん。

結婚の馴れ初めや、旅行や食事のために全国を飛び回る、華やかな結婚生活は前回お伝えした通り。

今回はさらに玉の輿婚で気になる、リアルなお金の話にスポットを当てる。

世帯年収は数億円という、若きアッパー夫婦のお財布事情に迫る。


前回の記事はこちら:新居は家賃300万!超玉の輿婚を叶えた女性に聞いた“求められる結婚の条件”とは?

あわせて読みたい!プレミアム会員限定オリジナル記事を、今すぐチェック>>


INDEX

1 23億円の絵画が目の前で…。知られざる富裕層の社交場

2 ご自宅のクローゼットルーム公開!お気に入りのハイブランドは?

3 買ってもらえる基準は100万円以上か、以下か?その理由とは

今回、取材させていただいたのは…

松岡里枝さん(32歳)

ティーン誌で読者モデル、ブロガーとして活躍しながら、2010年に立ち上げたブランド「Ank Rouge」が若者の間で一大ブームとなり、2011年に繊研新聞社の新人賞を受賞。

2021年より、上質な大人向けブランド「efla」をスタート。ディレクターとして企画、デザインなどに携わる。


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo