小石原はるかの 「偏愛スケジュール」 Vol.1

ル サロン ジャック・ボリー

LE SALON JACQUES BORIE

めくるめくデセール三昧で
(たまには)レディ気分に"浸る!?"

うーん、全部食べたいっ!

今秋のリニューアルオープンが早くも楽しみでならないのが、レストラン『ロオジエ』。言わずと知れた銀座の名店だ。その『ロオジエ』を、一流店へと育て上げた立役者であり、現在は『資生堂パーラー』のエグゼクティブプロデューサーを務めるジャック・ボリー氏が手がける、チャーミングなカフェ・レストランが伊勢丹新宿店本館にお目見えした。

まずオーダーすべきは「パティスリーワゴン」に乗って、うやうやしく登場する美しきデセールの数々。パリッとしたシュー皮の食感が見事なパリ・ブレストや、ラム酒の効いたサヴァランetc.、9~10種ある中から2種類のチョイスで2300円、3種類なら3200円。 “胃に覚えアリ”なら「全部頂くわ♥」という手も!?

またデセールに加え、ボリー氏が厨房で腕をふるっていた時代の『ロオジエ』を彷彿とさせる料理を味わえるのも、素晴らしい。

左の、彩りの美しさと端正なソースの味わいにうっとりとしてしまう「オマール海老のメドレー」や、「鴨フォアグラのソテー 野菜のリゾット」など、クラシックな技法が息づく料理は満足度大。

ボリー氏のプライベートな空間にお招きを受けた気分で、少しドレスアップして訪れたい場所だ。

●こいしはらはるか
一度ハマると歯止めの利かないマニアックな気質と頑強な胃袋を持つ、人呼んで"偏愛系ライター"。著書に『麹の「生きた力」を引き出す本』(青春出版社)など


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小石原はるかの 「偏愛スケジュール」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ