【動画あり】「ちょっぴり緊張しちゃいました…」浜辺美波がはにかみながら語った、“素”の自分とは

主演を務める『ドクターホワイト』の放送が始まり、2022年も快進撃を見せる浜辺美波さん。

初めて東京カレンダーの表紙を飾ったのは、ちょうど1年前。今回が二度目となる。

前回よりぐっと大人っぽい表情を見せてくれた浜辺さんに、都内ふぐ店にてインタビューを敢行。

今日と2/4(金)の2回に渡って、浜辺さんが本誌に見せてくれた魅力をたっぷりお届けしたい!

【前編】
■浜辺さんが明かしてくれた、理想の”冬デート”
■【WEB限定】撮影風景のメイキング動画
■WEB限定の未公開カット!



東京カレンダーのプレミアム会員になれば、この記事で掲載しきれなかった浜辺さんのインタビュー全文と、雑誌の最新号を電子書籍で今すぐお読みいただけます。アプリのダウンロードはこちらから。

Q1.浜辺美波の考える、理想的な大人の冬デートとは?


今回の撮影のテーマは“ふぐ鍋デート”。撮影を終えた浜辺さんは、はにかむように笑って感想を述べた。

「ふぐ鍋デートは、精神年齢も、経験値も高い、大人のカップルに相応しいシチュエーションだと思います。なので、カメラを向けられているときは、ちょっぴり緊張していました」。

撮影では妖艶な表情を見せる浜辺さんも、実はまだ21歳。”ふぐ鍋疑似デートにちょっと緊張した”という言葉にも、たしかに納得がいく。

10年前に芸能界デビューして以来、数多くのドラマや映画に出演し、さまざまな顔を見せてきたわけだが、それはあくまで役を通しての彼女でしかない。

ならば、リアルな”浜辺美波”を少しでも探ってみようと、軽めの質問を投げかけてみた。

「浜辺さんにとって、理想的な”大人の冬デート”は?」

すると、こんな答えが返ってきた。


「職業柄、なかなか外出ができないので、単純に外でのデートに憧れがあります。寒さをしのぐためにふたりでマフラーをぐるぐる巻いて、手を繋ぐ。ただそれだけで幸せになれそう。

あっ、ディナーに繰り出す前にイルミネーションを楽しむのもいいですね。

先日、お仕事で日比谷へ行ったのですが街がきらきら輝いていて、とても綺麗でした。やっぱりワクワクしちゃいますよね、イルミネーションって」

浜辺さんは、とても楽しそうに、そして思いのほか饒舌に語ってくれた。それにはある理由があった。

Q2.デビュー10周年を迎えた、浜辺美波の進化とは?


昨年デビュー10周年を迎えた彼女には、ある心境の変化があったという。

「デビューしてから、がむしゃらに駆け抜けてきましたが、昨年、10周年を迎えてひと区切りついたので、1ヶ月ぐらいお休みをいただいたんです。

それで、本を読んだり、DVDを観たり、ファスティングしてみたりと、思うままに過ごしました。すると、自分の内なる声ともしっかり対峙することが出来ました。

お仕事への向き合い方や選び方、仕事とプライベートの比率、そもそも自分はこのお仕事を続けていきたいのかなど、とにかくいろいろなことを考えました」

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo