最終レッスンに間に合えば Vol.2

「私は本命?それとも遊び?」焦る女が一番言ってはいけない禁断の一言とは

人はパートナーに、同じレベルの人間を選ぶという。

つまり手の届かないような理想の男と付き合いたいのなら、自分を徹底的に磨くしかない。

そう考え、ひたむきに努力を重ねる女がいた。

広告代理店に勤務する杏奈(25)。

彼女は信じている。

決して休まず、毎日「あるルール」を守れば、いつかきっと最高の男に愛される、と。

◆これまでのあらすじ

「この人と付き合って自分の価値を証明したい」と感じる男に出会い、自分磨きに拍車がかかる杏奈。

2ヶ月間、体の関係を持ち続け、自分は本命だと確信した杏奈は、意を決して尋ねる。「私と、付き合う?」

▶︎前回:恋愛依存気味の25歳女が、自分磨きのために週7で行う“ルーチン”とは


「…杏奈」

光輝の表情で、続く言葉が想像できた。今この瞬間でも「なんてね」と言おうか迷う。

けれど、私の決断は光輝が口を開くのに間に合わなかったようだ。

「杏奈のことはすごく大事なんだけど、今は彼女とかいらないかなと思ってる。ほら、仕事が忙しい時期だからさ」

......


【最終レッスンに間に合えば】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo