この結婚、間違ってた? Vol.13

「最近キスさえしてない…」ベッドで夫の背中を見ながら悶々とする、三十路女が抱える秘密

「やめるときも、すこやかなるときも、あなたを愛する」と誓ったはずなのに…。

“やめるとき”は、愛せないのが現実。

思い描いていた結婚生活とは程遠く、二人の間に徐々に生じ始める不協和音。

「こんなはずじゃなかった」と不満が募ったとき、そもそも「この結婚、間違ってた?」とふりかえる。

あなただったら、この結婚生活やめる?それとも…?

▶前回:女であることを忘れた妻では、物足りない!32歳男が心を奪われた美人派遣OLの正体


Vol.13 早く結婚しすぎた男(後編)


【今週の夫婦・結婚6年目】
夫:雄太(32)広告代理店勤務
妻:真奈美(30)専業主婦


「この度は、優斗が本当にすみませんでした」

私は頭を下げる。

上の息子が幼稚園で喧嘩をしてお互いに軽い怪我をしたので、相手の家に来ているのだ。

「いえいえ!先に手を......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ヒロと結婚しなくてよかったよ
何度も懲りずに不倫してただろうし
2021/07/31 05:1799+返信3件
No Name
彼氏いなかった、妊娠した、て嘘つけるんだから、か弱そうに見えて充分強かな女…
2021/07/31 05:4299+
No Name
浮気ぐせは、一生治りませぬ。
2021/07/31 05:4073返信1件
No Name
2番目に好きな人(本人は気づいていなかったけど)と結婚したけど、ちゃんと愛情はあったんですね
まだやり直せますよ!夫も妻も
2021/07/31 05:3647返信1件
No Name
読み終わった後、なんだか気怠くなった....。勿論、変わろうと思えた事はいいのだけれど、苦学生で彼氏いなかったとウソついてたり、試すためにそしてヒロを見返すためのに「生理が来ない」と言ったとか...。
2021/07/31 05:4546返信5件
もっと見る ( 95 件 )

【この結婚、間違ってた?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo