ごきげんよう時代を過ぎても Vol.1

ごきげんよう時代を過ぎても:お嬢様校卒・28歳の彼氏ナシ女が「私ヤバいかも」と自覚したワケ

東京には、お嬢様だけのクローズド・パラダイスが存在する。

それはアッパー層の子女たちが通う”超名門女子校”だ。

「銀のスプーンをくわえて生まれてきた」彼女たちは、その狭い楽園で思いっきり青春を謳歌する。

しかし誰もが永遠に、そのパラダイスにはいられない。18歳の春、外の世界に放たれた彼女たちは突如気づくのだ。

―「お嬢様学校卒のブランド」って、令和の東京じゃ何の役にも立たない…!

ハードモードデビュー10年目。秘密の楽園から放たれた彼女たちの、奮闘ぶりをお届けしよう。


大手広告代理店勤務・凛々子の話【前編】


「『10周年記念同窓会のご案内』…って私、高校卒業して10年!?嘘でしょ?」

20時前に仕事が終わったのは、1ヶ月ぶり。疲れ切った体で、麻布十番のパティオ裏にあるマンションへと帰宅した凛々子は、驚愕していた。

手にしているのは、気がつけば溜まっていた郵便物のひとつ。
......


【ごきげんよう時代を過ぎても】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo