スペインのソウルフードからバスク伝統の料理まで!ずっと美味しくて楽しい新星バスクバル

最近、夜営業の店を昼だけ間借りした“二毛作”営業がブームになっている。だが、4月にオープンした『HIKIXOU』は、なんとライフスタイルの多様化に対応すべく“四毛作”営業になったらしい!

そんな新星バスクバルの「時間ごとに変化する楽しみ方」を、ご紹介しよう。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。皆様の「行きたい店リスト」に加えていただければ幸いです。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、雑誌の最新号を電子書籍で今すぐお読みいただけます。アプリのダウンロードはこちらから。

朝はスペインのソウルフード「トルティージャ」でスタート!

ジャガイモと玉ねぎ入りのオムレツ「トルティージャ」は680円。バスクの唐辛子パウダーが香る野菜入りソースや、アリオリソースと


朝食はオムレツと、姉妹店『メゾン・ダーニ』で焼き上げた特製のクロワッサンやトーストを。


昼はバスク伝統の煮込み料理「アショア」で大満足!

ひき肉やたっぷりの野菜を煮込んだ「アショア」1,380円(スープ付き)。鹿児島「さつま純然鶏」のひき肉やみじん切りにした香味野菜を鶏の出汁で煮込んで香辛料を効かせている。ピラフを添えてサーブ


ランチタイムは、鶏ひき肉と野菜のバスク風煮込み「アショア」にピラフをプラスしたワンプレートで勝負。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


夜は「牛ほほ肉の煮込み」が最高!

ナイフを入れるとほろりと崩れる「国産牛ほほ肉の煮込み赤ワインソース」2,200円は、仕上げにクリームタイプのシェリー酒で甘みと香りをプラス


夜は自慢のタパスや肉料理を楽しめる。昼とはまた違う、シックな雰囲気が魅力だ。


さらにカフェタイムまで…!


カフェタイムには、行列のできる系列店『GAZTA』のスイーツも楽しむことができる。バスクチーズケーキのイートインもできるなんて嬉しい。


店は、バスクの旗に使われている“緑色の日除けシェード”が目印。場所は、同系列のバスク菓子専門店『メゾン・ダーニ』のお隣にある。

四毛作営業で、どの時間帯に行っても楽しめる『HIKIXOU』。ぜひ一度、訪れてみてほしい!

東カレアプリでは、「旬な人、そして旬な店」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、渾身の「今、気になる人、気になる店」特集!話題の店にお招きしたからこそ聞けた、旬な著名人たちの「今」、とくとお楽しみあれ!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は5/21(金)から。



【東カレユーザーの悩みを緊急アンケート!】

誰しも悩みや誰かに相談したいことはあるはず!

皆さんからの回答結果をもとに、新企画がスタートします!
あなたの悩み、ぜひお聞かせください!

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/INQTEI6W

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo