先週のアクセスランキング!1位は、「まさか…!?」富豪夫に離婚を突きつけられた32歳女が、1年後に知った衝撃の真実

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“離婚を突きつけられた女が、1年後に知った衝撃の真実”に“マスコミ勤務の独身女が体験した地獄”から“夫の秘密を知った妻の信じられない行動”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「まさか…!?」富豪夫に離婚を突きつけられた32歳女が、1年後に知った衝撃の真実

1年前に離婚したとき、私はプライドから一つのルールを決めた。

“結婚していた頃の生活を、極力変えない”

3年間という短い結婚生活とその破綻を、私の人生に起こった「ちょっとしたエラー」という位置づけにしたかったから。

私が看護師をしていたころ、交通事故で特別室に入院してきたのが彼で、大恋愛の末に結婚した。しかし、幸せだったのは束の間、夫の一方的な宣告により、捨てられた。

続きはこちら

★第2位
条件を下げ、35歳で結婚した下落合に住む女。彼女に待ち受けていた、予想外の新婚生活

今住んでいる下落合は東京で、新宿区だ。なのに、そういう高級スーパーがほとんどない。

― なんとなく、気分が上がらないんだよね…。

自分でもバカらしいと思うのだが、おいしいピノ・ノワールとエポワスチーズさえあれば、私は幸せなのだ。

買おうと思えば買えるのだが、節約を意識しながら購入している自分がいて、それに嫌気がさしている。ワインとチーズくらい値段を見ずに買いたい、というのが私のささやかな願望だ。

続きはこちら

★第3位
同棲4年目の彼氏は、一回り下の同じ干支のオンナと…。マスコミ勤務の独身女(35)が体験した地獄

同棲して4年になるけれど、最後に龍太郎と体を重ねたのは、何年前になるだろうか。正確には覚えていないけれど、たぶん2年以上触れ合っていない。

意外なほど冷静な自分に驚く。どこか他人ごとみたいな感覚だったが、龍太郎は無神経な言葉でトドメの一発を食らわせてきた。

「その子には僕が必要なんだよ。でも里子は、ひとりでも生きていけるよね」

この話し合いのわずか一週間後、龍太郎は部屋を出て行った。

続きはこちら

★第4位
「おなかに赤ちゃんが…」そう言いかけて撤回した女に、男が告げた衝撃すぎるニュースとは

突然男性に名前を呼ばれ、藍子は驚いて振り返った。

「やっぱり、藍子ちゃんだ。久しぶり。こんなところで偶然だなあ」

驚く藍子の顔をまじまじと見ながら、男性は笑顔を浮かべた。藍子の記憶もみるみる蘇る。

「…篤彦くん!?」

懐かしい旧友の変わらぬ佇まいに、藍子は驚きの声を上げた。

続きはこちら

★第5位
「22歳の女とまさか…!?」夫の秘密を知った27歳妻の信じられない行動

“夫の秘密”を知った瞬間は頭が真っ白になったものの、その後すぐに冷静になり、頭が高速回転し始めるのは、女という生き物のサガなのだろうか。

「夫と関係を持った女性の連絡先…、知ってるんですよね?教えて頂けますか?」

私は“三枝マサルの情事”をまとめた書類を手に持ち、週刊誌の記者に詰め寄っていた。記者は一瞬驚いた顔を見せたが、その後すぐにニヤリと片方の口角を上げた。

「なんだか面白くなりそうなので、いいですよ」

続きはこちら



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo