もう、何でも好きにしたらええ…。ミキ兄弟が“ホテルデート”で見せた、魅惑的な姿とは?

東京に進出してから、まだ2年ほど。しかし認知度が抜群に高いミキのお二人。今も、多忙を極める日々だ。

そんなミキ兄弟を『フォーシーズンズホテル東京大手町』に招き、インタビュー。今日と明日の2日に渡ってお届けする!

ラグジュアリーな空間で美女をエスコートする、ミキ兄弟の“ホテルデート”をご覧あれ。

【前編】
■ミキのSPECIAL SHOOTING @『フォーシーズンズホテル東京大手町』
■【WEB限定】編集部は見た!ミキ兄弟の撮影当日ルポ


※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。皆様の「行きたい店リスト」に加えていただければ幸いです。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、漫才をしている時とは違う“ミキ兄弟の魅惑的な姿”と、雑誌の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます。アプリのダウンロードはこちらから。

やっと、ふたりきりになれたから今夜は全て叶えてあげたい。もう、何でも好きにしたらええ


ミキ兄弟を『フォーシーズンズホテル東京大手町』に招いた理由。それは昨秋のオープン以来、一気にファンを増やすこのホテルと、勢いのある芸人はマッチすると見込んだからだ。

コーナーに位置する「パノラマスイート」は100㎡もの広さ。ベッドルームの2面が全て窓だから、寝ながら絶景を楽しむことができる。

昼には皇居外苑の緑でさわやかな気分になり、夜には六本木から新宿までの夜景でひときわロマンティックに。

ルームサービスでシャンパンを頼んで、ディナーも客室で。寝坊からの朝ごはんもここでいただく。これぞ、大人しか体験できない甘いお篭り時間だ。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

彼女と39階のバーで待ち合わせ。東京イチの景色も手中にある


Tokyo's Best New Restaurants『VIRTÙ』


バーの個室に入ると39階からの眺望に心奪われる。スカイツリーが大迫力でそびえ立ち、陽が落ちればダイナミックな夜景をふたりで独占できてしまうのだ。

そんな艶やかな場所でいただけるのは、米国出身バーテンダーが日本文化に刺激を受けて考案したカクテルの数々。

洒落っ気が効いたメニューは、ふたりのホテル遊びをぐっと盛り上げてくれるだろう。



今をときめくラグジュアリーホテルで『東京カレンダー』の撮影。加えて共演者は美女モデル。そんなオファーにミキのふたりは“ある不安”を抱いていたらしい。


昴生:ドッキリやろうなと。そんな話くるはずない。何されるんやろ?と考えながらホテルに着きました。それで客室に入ったらメイクさんがいたんですけど、もう役者さんに見えてしゃあない。

亜生:分かるわ〜!話のまわしが流暢でかなり、怪しいと思った。

昴生:僕『東京カレンダー』が大好きなんで、出られるのがめっちゃ嬉しい。でも、ドッキリなら夢を打ち砕かれる…。

亜生:あれ、カメラあるんちゃうかなって探ったり。撮られてるかもしれんから、一人になったら何か喋ってみたりな。

昴生:そのうちバラエティでは絶対に出会わない、いろんな大人の方々が一気に現れて、本物やと安心しました。

亜生:ただ、こんなに女性モデルさんと近くになるなら先に知りたかったです。

昴生:せやな。

亜生:それやったら、昨日マジで入念に身体洗いました。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo