秘密のデートに使いたい…!隠し扉の奥に2人だけの空間が広がる一軒家フレンチ

絶対誰にも知られたくない本気デートに、「個室」はマスト要件。

さらに彼女を楽しませたいなら、個室へと誘われる導線が刺激的であって欲しい。

そこで今回おススメしたいのが、広尾にある一軒家フレンチ『アムール』

好奇心旺盛な大人のために作られた、秘密基地のような場所だ。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を今すぐご覧いただけます!
アプリのダウンロードはこちらから。

料理本が並ぶ本棚を開けると、秘密の空間が現れる

ウェイティングスペースの後ろの本棚が秘密の個室の入り口


路地裏に佇む一軒家『アムール』は、その立地だけで十分な隠れ家だ。

しかし、実は隠し扉の奥にもっと特別なひと時を過ごせる部屋があった。


そう、料理本が並ぶ本棚を開けると、そこには特別室があるのだ。

特別室は、白を基調とした上品な内装で、元は6名まで入れる広さのある部屋なので、ふたりであれば優雅さもひとしお。

他の席は全て2階となるためまったくの別空間。またテーブルの上にバラの花びらを散らすロマンティックな演出も。

まさか特別な記念日に選ばれることも多い実力派フレンチ『アムール』に、こんな仕掛けが隠されているのは誰も知らないだろう。

それもそのはず、この特別室は昨年一般公開されたばかり。

そんな部屋について、「有名な方や本当に人に見られたくない常連さんが利用されていました」と、オーナーシェフの後藤祐輔さんは言う。

常連客限定の個室だったが、昨年クリスマス限定で提供したところ大反響。

現在はふたりで10万円のコースの予約を前提に受け付けている。他席とは違う贅沢な食材のフルコースを、一部紹介したい。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

ふたりで10万円の個室限定コースに酔う


白子と黒トリュフのクレープ仕立て。

中には今季最後となる冬のチーズ「モンドール」も入り、すべてを濃厚にまとめる。和洋折衷を得意とする後藤シェフらしい一品。


グラスシャンパン(コース内)とともに提供されるのは、オシェトラキャビアがたっぷり15gのったタルト。

下にはインカの目覚めのピューレが絞られ、芋の甘さとキャビアの塩みが絶妙なバランス!



後藤シェフ自らがサーブする、特別待遇なコース。

厨房に一番近い席のため料理が本当に出来立てで楽しめる、というグルメには堪らないメリットも。

最高の空間で、最高の一皿を楽しめる。

〝本気の夜〞にはぜひとも押さえたい1軒だ。

■個室概要
室料:無し(ふたりで100,000円のコースに含まれる)
定員:2~4名
*予約を入れる際に個室特別コースの指定をすれば誰でも利用可。ペアリングの追加はひとり10,000円となる。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は3/19(金)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo