夫の寵愛 Vol.2

「夫に、内緒で会う?」24歳イケメンからDMが届いた33歳美人妻。会いたいと懇願され…

大抵どんな夫婦にも、互いに“秘密”があるものだ

しかし、SNSを通じて相手のことを簡単に暴ける時代

あなたは、相手の全てを知りたいと思いますか?

『愛しているからこそ、全てを知りたい』

そう考えた一人の男がいた

愛しすぎることは、罪なのか……?

◆これまでのあらすじ
料理教室を営む里紗(33)。ある日、「ご主人のことで伝えたいことがある。もう一度、会ってください」という内容のDMが謎の男から届く。
また、秘密にしていた結婚前の『黒歴史』について、もしかしたら夫が気付いているのではという疑いが生まれるが…。

▶️前回:「バレたら、恥ずかしい…」池尻在住・33歳の美人妻が、夫にひた隠しにする黒歴史


「向こうが会いたいって言うんだから、素直に会ってみればいいじゃん」

麻友があまりに屈託のない笑顔でそう言うので、里紗は拍子抜けしてしまう。

「会えるわけないでしょ…」

この日、里紗は、高校時代からの親友・麻友を呼び出していた。

恵比寿ガーデンプレイス。陽のあたるベンチは、屋外なのに冬とは思えないほど暖かい。

近くのカフェでテイクアウトしたサンドイッチを、麻友はとっくに食べ終えていた。だが里紗は、突然Instagramで「会いたい」とDMを送ってきた謎の男について説明するのに夢中で、ほとんど進んでいない。

「でもインスタに載せてる彼の写真をみる限り、かなりのイケメンだよ?」

麻友は、こうしてさっきから会うことをやたら勧めてくる。

「そういうことじゃないの!」

『お願いです。ボクともう一度、会ってください。ご主人のことで、どうしても、お伝えしたいことがあるんです』と3度もメッセージを送ってきたこの男は、一体誰なのか。

『もう一度』と言っているが、会った記憶はない。

夫・毅の知り合いなのだろうか?

もし会うことになったら、夫について、どんなことを言われるのだろうか。

いつもなら無視できるのに、3度も届いたこの怪しいメッセージには妙に嫌な予感がする。DMを受け取ってから1週間が経った今でも、里紗は混乱の中にいた。

【夫の寵愛】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo