冬の肌魅せは足元で!ブーツより艶っぽい“ミュール”の魅力

冬といえば、ブーツの季節。今年もショートブーツブームは変わらず「引き続きまして」であり、それに加えて「また会えたね」なロングブーツも復活する予感。

ただトレンドだけにとらわれず、改めて「いい女の冬の足元」について考えてみた。

パンプス 99,000円〈マノロ ブラニク〉、ニット 42,000円、パンツ 32,000円〈ともにホープ/すべてブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部)TEL:03-5413-1050〉

ブーツを取り入れた装いって、たしかに冬の訪れをダイレクトに感じさせてくれる。

けれど、手元、首元、そして足元まで完璧に防寒したその姿は、貴女の女っぷりを上げているといえるだろうか。

多分、その答えは否だと思う。だって、肌の露出が限りなくゼロに等しい状態で色気を醸し出すのは、とても難しいことだから。


腕を見せたり脚を見せたりということが不可能な冬、あえて、かかとを見せるミュールにチャレンジしてみてはいかがだろう。

パンツの裾から覗くくるぶしから、かかとにかけての不自然にならない肌魅せ、色っぽい曲線、そこからスラリと爪先まで伸びる美麗なフォルムは、必ずや出色の色気を放つはず。

全身覆われた冬スタイルの中で、はっと視線を集めるポイントになるのだ。

パンプス 103,000円〈マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部)TEL:03-5413-1050〉


もちろん、これはいつもじゃなくていい。普段よりちょっとだけお洒落したいそんな日に、ブーツ派の貴女がふとセクシーなミュールを履く。

そのギャップこそ、いい女を演出する上で欠かせないスパイスになるのだから。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo