筋トレ男子 Vol.9

筋トレ男子:「女性からの返信率が違います。」23kg減量した渋谷IT男子に“モテ”の真髄を見た…!

【1.筋トレ編】トレーニング・食事について


Q.筋トレを始めたキッカケは?

30歳という年齢を迎えるにあたって、自分のキャリアや人生を見つめなおしたのがキッカケです。周りのライフステージが変わったり両親の年齢を考えたときに、時間の有限性を強く感じこのままの自分じゃヤバイぞ、変わらなきゃ!と強く思いまして…。

その当時は体重90㎏、体脂肪率30%と驚異の数字をたたき出していましたからね(笑)。

Q.トレーニング中、1週間のスケジュールは?

基本は仕事終わりか土日にジムへ。平日は仕事が終わって1時間集中トレーニングをして、そのあとオフィスに戻って仕事をすることが多いです。金曜日は予定を入れないケースが多いので、華金をトレーニングに充てると気持ち的にも強くなった気がしますね。


Q.トレーニング中の食事内容は?

トレーニングを始めた当初は糖質制限を徹底。基本は鶏むね肉とブロッコリー、ゆでたまごが中心です。それを続けて1年で体重は90㎏から67㎏へ、体脂肪は30%から16.5%になりました!

Q.会食が多いときはどうやって調整していますか?

基本的には1日の摂取カロリー、または週内で調整する形ですね。

親に『米一粒残すな』と教えられてきたので、ダイエット中でも出されたものはすべて食べていました…。自分でお店のチョイスができるときは糖質制限ができる焼鳥、焼肉、刺身が選べる和食屋に。

ただお酒はハイボールでも80Kcal前後はあり、大酒飲みの僕は一晩で10杯くらい飲むので、そうすると成人男性の摂取カロリーの半分くらいに…。結果食事制限をしても余裕でオーバーするので、飲まなくていい場ではできる限りノンアルコールにしていました。


Q.トレーニング中でも気にせず通える飲食店は?

よく行くところは2つあります。

池尻大橋にある『やおや』は同級生のお店なのですが、焼き鳥屋で野菜系のサイドメニューも豊富なのでダイエット中にもぴったり。

あともう1つは代官山にある『オ山ノ活惚レ (オヤマノカッポレ)』。見た目鮮やかな刺身の盛り合わせや、低カロリーなおでんなんかもあって、ダイエット中でも通えますし、何より雰囲気も良くてデートにもピッタリです(笑)。

Q.ダイエットが成功した1番の秘訣は何ですか?

実は20代半ばくらいのときにも痩せようとジムに通ったことがあって、そのときは2か月で10㎏痩せたんです。ただ、トレーニングが我慢ばかりで“楽しい”と感じられなかったのと、かつあまり見た目が変わらずにテンションが上がり切らず、結果すぐにリバウンドしました。

けどいまのジムは通うのが楽しいんです。まず、とにかくいつもトレーナーたちが「最高です!」「完璧です!」って褒めてくれる(笑)。あとは担当トレーナーが慶應時代の後輩で、彼自身が大手銀行に勤めたあとに起業しているので、トレーニング中にビジネスの話ができる。だからいまはジムの時間が楽しくて、それが自然と結果につながった感じですね。


Q.理想の体型は?

ボディビルダーの大会とかに出るほどにはしたくなくて。あくまで抱かれたいカラダっていうのがいちばんいいなと(笑)。

海外の下着モデルとかしているクリスティアーノ・ロナウドとかジャスティンビーバーみたいな、エロい体に憧れます。日本人だとやはりEXILEさんがかっこいいですよね。ムキムキじゃなくて、普段からしっかり動かしているバランスのよい筋肉がかっこいいと思います。

あくまで仕事が第一優先なので、筋トレは体づくりの一環として捉えています。

【筋トレ男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo