代々木上原に誕生したオシャレ中華のエビマヨに悶絶!気軽だけどセンス抜群な新店発見!

手作りにこだわった中華の三点心はシンプル

中華といえばの「三点心(焼売、韮蒸餃、蝦餃)」¥700も大人気。皮からすべて手作りにこだわった点心だ。

玉ねぎと豚肉の焼売、エビとニラの韮蒸餃、エビとタケノコの蝦餃と、素材を生かしシンプルに作った一品だが、どれも食べた後に余韻に浸りたくなる旨みがあるのが特徴といえる。

胃に染みわたる滋味深さにハマる

ほかにメイン料理の「香港風 鯛の強火蒸し」¥1,600にも技が光る。

愛媛の真鯛にナンプラー、シーズニング、ネギをあわせ、鶏油をかけて香りを出した一品。

優しい味わいだが、添えられたパクチーにより爽やかさを感じる。

町中華の定番は“黒”が効いた絶品の一皿

〆は町中華といえばのお馴染み、炒飯がやはり譲れない。この「牛肉の黒炒飯」¥1,800は、国産牛カイノミを使用。

そこに揚げニンニク、レタスを加え一気に炒める。味付けはブラックペッパーに中国のたまり醤油、オイスターソース。

見た目はその名の通り黒いが、味はさほど濃くなく、ひとりでもペロリと平らげてしまうほど軽やかだ。

紹興酒やワインも豊富にラインナップされているので、美味しい料理とともにお酒も進むのは言わずもがな。

作り手のこだわりを感じる、心惹かれる料理だけでなく、空間もこなれた“ネオ町中華”。

代々木上原のこの新進気鋭店には、近場に住んでいなくとも、何度でも足を運びたくなること請け合いだ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo