男と女の答えあわせ【Q】 Vol.24

彼女にキスを迫った途端…。“イケる”と思っていたのに、女が男を拒んだワケ

男と女は全く別の生き物だ。それゆえに、スレ違いは生まれるもの。

出会い、デート、交際、そして夫婦に至るまで…この世に男と女がいる限り、スレ違いはいつだって起こりうるのだ。

—あの時、彼(彼女)は何を思っていたの…?

誰にも聞けなかった謎を、紐解いていこう。

さて、今週の質問【Q】は?

▶前回:「一晩だけの女だったの?」3回目のデートで家に泊まった女に対して、男が思っていたコト


あれは、5回目の莉央とのデートだった。

その日、僕はとてもいいレストランを予約し、かなり意気込んでいた。もう5回目だ。今まで手すら繋がず我慢をしていたが、そろそろタイミング的にいいだろう。

「この後どうする?」

莉央の提案に、僕は考える。今青山で飲んでおり、僕の外苑前の家は目と鼻の先だ。

「そしたら、うちで飲みなおす?お酒もあるし・・・」
「どうしようかな・・・でもせっかくだから行ってみようかな」

莉央が少し顔を赤らめて答える姿があまりに愛おしくて、僕は悶絶しかけた。

—よし。今日こそは!!

そう思い、僕の家でNetflixを流しながら家にあったワインを二人で飲む。

何となくムードも出来上がっている。今だ、海斗。男なら勝負を決めるんだ。

そう思い、莉央の肩をグッと引き寄せて、キスをしようとした瞬間だった。

「え・・・?」
「え?」

莉央の戸惑った顔に、一番戸惑ったのは僕だ。

「海斗くんのこと、いいと思っていたんだけど・・・なんかそういうことするなんてガッカリ」

—え!?家にまで来たのに?しかも5回もデートしているのに?

一生懸命状況を理解しようと試みるが、莉央の考えていることが一切分からない。

どうして彼女は家まで来たのだろうか。そして5回もデートをした意味は、一体何だったのだろうか・・・?

【男と女の答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo