溺れる男~理性と本能のあいだで~ Vol.2

「あのキスが忘れられない」結婚直前に別の女に心を奪われた男の"最低な本音"とは

—理性と本能—

どちらが信頼に値するのだろうか
理性に従いすぎるとつまらない、本能に振り回されれば破綻する…

順風満帆な人生を歩んできた一人の男が対照的な二人の女性の間で揺れ動く

男が抱える複雑な感情や様々な葛藤に答えは出るのだろうか…

◆これまであらすじ

婚約パーティーの日、自分の人生を覆すような女性・真珠に出会い本能的にキスしてしまう誠一だったが・・・

▶前回:婚約者が寝ている隣の部屋で…。理性的な男が思わず犯した過ち


「虜」


人の第一印象は、たった3秒で決まるらしい。

そんな馬鹿なと思っていたが、確かにそうかもしれないと納得している自分がいる。

真珠(マシロ)があのバーに現れた瞬間、僕は彼女のことを好きだと思った。恋愛感情なんていう大層なものではなく、ただ生理的に好きだと認識した。

僕は異性と出会った瞬間“アリかナシか”を瞬時に判断してしまうのだが、それは僕だけでなく、ほとんどの男がそうだと思う。

性格が良いとか、話が合うとか、そんなことは男にとって後付けでしかない。

実際、真珠と話した内容はほとんど覚えていない。記憶しているのは、彼女の年齢が僕の4個下で26歳、最近海外から帰国したという情報くらいだ。

彼女は多くを語らなかったが、言葉を超越したインパクトを僕に与えた。

ーあのキスが忘れられない…

僕は彼女の“虜”になってしまったのかもしれない。

目を閉じると、昨夜の出来事が生々しく蘇る。

【溺れる男~理性と本能のあいだで~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo