9月1日開業!「フォーシーズンズホテル東京大手町」のイタリアンのテラスが最高に艶やかだ!

この本棚の間の回廊の先にバー『VIRTÙ』がある。間接照明による穏やかなライトが期待感を高め、帰路まで艶やかな気分でいられる


高揚感のあるアプローチの先に現れる艶やかなバー
『VIRTÙ』

ダイナミックなテラスだけでも圧倒されるが、「フォーシーズンズホテル東京大手町」のお楽しみはまだまだ続く。

初めてであればホテル内でハシゴをすべく、2軒目はバー『VIRTÙ(ヴェルテュ)』を目指していただきたい。というのも、イタリアン『PIGNETO』からバーを目指す際に、本棚のアプローチを通り抜ける導線があり、それがひとつの楽しみとなるからだ。

棚にはお酒にまつわる本がずらりと並び、ベンチが備えられているので入店前に少し腰をおろして本を手にとるのもいいだろう。

中央に巨大テーブルを置き、その周りにカップルシートやスツールが並ぶ。頭上のモダンなシャンデリアも瀟洒な空間のポイントだ


そして『VIRTÙ』の店内に入れば、『PIGNETO』とはテイストが変わる艶やかな空間が広がる。

重厚な大理石の床にクラシックな絨毯、レザーのカップルシート等、しっとりとしたテイストでまとめつつも、壁には着物の生地を施すなどディテールは密かにエキゾチック。

窓の外には大手町方面の夜景が光り、東京の中心にいることも実感できる。

ミディアムレアに仕上げた和牛のカツサンドとビールの組み合わせが美味。「牛カツサンド」¥7,000、「ザ・プレミアム・モルツ」¥1,500(ともに税サ別)


カクテルが似合うような空間でもあるが、あえてビールで軽やかに過ごすのも大人の余裕。しかも、奥深い味わいのビールがそろっているので、ゆっくり過ごす夜にもはまるというもの。

お腹に余裕があれば、和牛のカツサンドをお試しあれ。肉の旨味とソースがホップの香りと重なり、ついつい杯が進んでしまう。

カツサンドとビールというカジュアルな組み合わせが、フォーシーズンズのマジックにかかれば優越感すら感じさせるのもまた一興。夜遊び気分を抑えきれないとき、いま向かうべきは本棚の先の理想郷だ。

上質なトリュフのオイル漬けをフレンチフライにまぶした「トリュフフライドポテト」も、ビールのおともにおすすめ。¥1,800(税サ別)

実は正面バーカウンターとは反対側の奥に12名まで入れる個室があり、スカイツリー側のダイナミックな夜景を独占することができる。

本棚の回廊を抜けた先には、バー『VIRTÙ』とバーの横にフレンチ『est(エスト)』がある

丸の内、京都に続き同ブランド国内3軒目として誕生した「フォーシーズンズホテル東京大手町」。

34~39階を施設とし、客室数は190。39階にフロント、イタリアン、フレンチ、バー、スパなど、主要な施設が揃っているのも注目。

1フロアが広く、とても開放的な空間となっているので、まさに非日常を感じられること請け合いだ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo