美活時代 Vol.13

お金が底をつき、美容クリニック通いを止めた女。その後待ち受けていた予想外の展開とは

美は、お金をかければかけるほど育つ。

美容皮膚科に、ネイルサロン。それからサプリメント…。いくらあったって足りないの。

誰もがうっとりするような、手入れの行き届いた美貌。

ーそれさえあれば、魔法みたいに全てが上手くいくんだから。

そう信じて美に人生を捧げてきた27歳OL・ユリカの物語。

◆これまでのあらすじ

慣れない仕事に心身クタクタで、美容には全く手が回らない状況になったユリカ。それなのに、偶然再会した元彼・祐太に「綺麗になった」と褒められ、ユリカは驚くのだった。

▶前回:「月30万円も貢いでくれたのに…」元カレと復縁を望む女が見てしまった、ショックな光景


少しずつ日が短くなってきた9月半ばのこと。

オフィスのガラス越しに広がる夕焼けをバックに、後輩の淳也は珍しくニコニコとユリカに笑いかけてきた。

「ようやく納品ですね。本当にお疲れさまでした」

この3か月間、ユリカは人生で初めて“仕事に熱中する”ということをした。
......


【美活時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo