東京テラス族 Vol.7

「誰かに自慢できるような旦那さえいれば…」同級生の集いに顔を出す、30歳女のもくろみ

—“何者かになりたい”。

東京で生きながら、漠然とそう願ったことはないだろうか。

複雑に関係が絡み合う、“テラス族”の男女4人。彼らがいつも集うのは、とびきりの雰囲気の中でお酒や料理が堪能できる、東京のどこかのテラス席。

今ここに、熱くて切ないラブストーリーが始まるー。

◆これまでのあらすじ

軽井沢の別荘で、麗華と裕太が距離を縮めている場面を目撃してしまった優子。二人の関係に疑問を持ち始めたが…

▶前回:ずっと憧れていた女から告白されたのに。男が素直に喜べなかった夜の出来事


修二の場合。


さっきから、車内の空気が悪い。今朝になってみんな口をきかないし、優子と麗華は目も合わせず、そして裕太は一人で落ち込んでいる。

「せっかく軽井沢に来たから、ゴルフかテニスでもしていく?」

そう問いかけた僕の優しさも虚しく、皆いそいそと帰り支度を始めてしまった。本当はもう1泊......


【東京テラス族】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo