絶対に喜ばれるテッパン手土産 Vol.32

【フルーツサンド4選】ブーム到来中!大人がときめく逸品はどれだ?

「みかんのお花」780円(税抜)、「キウイのお花」800円(税抜)とにかく可愛いのがコチラ。見えていないクリームの中にも、たっぷりとフレッシュなフルーツが入っている


〆パフェの有名店も!『イニシャル表参道』の断面萌えフルーツサンド


札幌の夜の定番「シメパフェ」はご存知だろうか。食事や飲み会の「シメ」にパフェを食べる文化だ。

この文化を牽引してきた『イニシャルサッポロ』が、2019年5月に東京進出した店こそ『イニシャル表参道』である。スイーツ店では珍しく23時まで営業し、シメパフェを楽しめると話題の店だ。

これまでのフルーツスイーツに関するノウハウや、隣店『ザ リトル ベーカリー トーキョー』のパンと出会ったことで、”パフェ屋さんのフルーツサンド”がこの6月に誕生。

売り出しから2ヶ月ほど経つが、見た目の美しさなどからSNSで人気が広がり、オープンから2〜3時間で売り切れてしまう人気商品となっている。

「ミックスフルーツ」800円(税抜)形は1辺10cmのパンをカットした三角型。大きくカットしたフルーツに負けないよう、クリームはかため


毎日15種類前後のラインナップが揃う。2種の北海道産生クリームを配合したクリームは、砂糖をほとんど使わない控えめな甘さ。そのため、フルーツのフレッシュさや、天然の甘みをダイレクトに感じることが出来る。

「私自身が甘ったるいクリームのサンドイッチが苦手で。数十回の試作を重ねて、フルーツの甘みを邪魔しない、フワフワで美味しい配合のクリームを見つけました」と、見た目の可愛さだけではないこだわりを話すのは店主の安川さん。

使用するフルーツも厳選。毎日北海道・旭川の農家から直送されるいちご「夏瑞(なつみずき)」や、「絹肌みかん」の異名を持つ愛知・蒲郡産のハウスみかん、高級品の宮崎マンゴーなど、具材も一級品!

「フルーツサンド」950円(税込)10cm角のパンを3分割にした長方形型。カラフルな見た目にテンションも上がる!


大人気ベーカリーが生み出した黄金比!『ペリカンカフェ』のフルーツサンド


赤いテントが目印、1942年創業の浅草の老舗『ペリカン』は、食パンとロールパンの2種のみ提供する有名なベーカリー。そんな『ペリカン』のパンを直営店で美味しく味わえるのが、『ペリカンカフェ』だ。

2017年のオープン以来、ふんわり感を堪能できる焼かないパンメニューや、特注設備で炭火焼きにするパンなどが人気を呼んでいる。

そして、看板商品のひとつが、「フルーツサンド」。

ぶどうのプチっと感や、ドラゴンフルーツのサクッと感など様々な食感が楽しい!


『ペリカン』のしっとりふんわりしたパンに、たっぷりのクリームといちご、キウイ、パイナップル、ぶどう、バナナ、ドラゴンフルーツなど6種の季節のフルーツが挟まれている。

一見たっぷり入っているように見えるクリームは、甘さ控えめで程よくコクがあり、パンとフルーツがバランスよく三位一体となっている。

「パン・クリーム・フルーツのバランスを考慮し、一番良いバランスで召し上がっていただけるようにしました」と、店主の渡辺さんが教えてくれた。

ボックスの両サイドにはパンの耳も入っており、ちょっと甘くなった口もこれを食べれば一旦リセットできる。また、この耳があることで持ち帰る時に形が寄ってしまうことも防いでくれている。

個性を放つフルーツサンドに、今後も期待!

フルーツの旨みはもちろん、スイーツとしての美味しさや高揚感をも堪能できる「フルーツサンド」。

今回は、個性が光るフルーツサンドを厳選して4軒ご紹介した。東京には他にもたくさんのフルーツサンドが存在している。

皆さんも自分好みのフルーツサンドを探し、ぜひ味わって欲しい。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

【絶対に喜ばれるテッパン手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo