非日常に誘われる!「圧倒的な夜景」が話題の新レストラン3選

東京タワーを望むバルコニー席が人気。頭上の吹き抜けの内側にはアーティスト・田中さおさんの「The night before」という作品が描かれている


これぞ六本木の新定番!港区の中心に誕生した額装されたような夜景
『バルコン・トーキョー』@三井ガーデンホテル六本木プレミア

港区で夜景の名所といえば高層階だったが、今年1月に誕生したホテルは最高のロケーションに立ち、14階からであっても眺めは唯一無二。目に飛び込んでくるのは、誰もが魅了される東京のシンボルの灯りだ。

東京に何年住んでも、東京タワーは人を高揚させる。ある意味、大人を初心に返らせる存在と言えるだろう。そんな東京タワーは近いほどに心掴まれるが、いま最もその姿を愛でるのに適した空間は『バルコン・トーキョー』だ。

同店は「三井ガーデンホテル六本木プレミア」の14階に立地。14階でエレベーターを降りると、なぜかそこはただの踊り場で、よく見ると店名が書かれた自動ドアが存在する。

店内はレストランとバーエリアに分かれ、食事はこちらのカップルシートでもいただける。他客の視線が気にならないスペースになっている


隠し扉のごときそのドアから中に入ると、そこは白を基調としたスタイリッシュな空間。

デザイナーの森田恭通氏が手掛けた内装はモダン・アール・デコをテーマに照明もチェアも一から作ったもので、ユニークでありながら気品高い雰囲気は流石だ。

カップルシートは六本木ヒルズや麻布十番方面を望む。ここで食事をしてから東京タワーが見えるバルコニーに移動するのが理想の流れ


そして、圧巻なのが何にも遮られることなく東京タワーが目の前にそびえ立っていること。まるで額縁の中の絵のように灯る東京タワーがバルコニーの先に存在し、ガラスがないゆえ迫力満点!

バルコニーにはその〝絵〞を鑑賞するためのソファが並び、頭上は吹き抜けで夜空が見える。

レストランで一番人気のメニューは「特製ローストビーフ」。リブロースを氷温熟成させ、赤身の旨味を引き出した逸品だ。120g ¥2,700


そこでシャンパン片手にオレンジ色の煌めきを眺めながら夜風を感じれば、もう今宵は東京の主役。外が気持ちいい夏こそ体験したい特等席である。

この隠し扉の向こうに東京タワーの絶景が!


月刊誌最新号では、こちらでご紹介したホテルダイニングのほか、とっておきの夜景が見えるお店の情報が盛りだくさん!是非チェックしてみて欲しい。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo