必要ですか? Vol.2

美容整形で顔を変えた女。辛い過去と決別するために「婚約者に見せる」と決めた物とは

「千恵美さんの気持ち、よくわかります。私も元婚約者とのツーショットの写真は全部捨てました。でも、他の友達が写っている写真は、あえて残したものも多くて。だって、最低な人のせいで、楽しい思い出まで処分するなんて、悔しいじゃないですか」

雅矢のじろりとした視線を感じた気がするが、千恵美がハッとしたように顔を上げたので、美桜は続けた。

「基準を決めましょう。1枚ずつ手にとって、ご自身が見たくない写真は、さようならしましょう。でも家族や友達が愛おしく感じる写真は残す。それだけで、大好きな写真だけのアルバムができあがりますよ」

雅矢が押し黙る傍で、千恵美はパッと顔を明るくした。

「それなら、できる気がします」

その表情に安堵し、美桜も声を弾ませる。

「じゃあ、私が1枚ずつ写真を手渡すので、判断してくださいね」

作業は、思った以上にスムーズだった。「小さい時の写真は、意外と顔立ちが気にならない」「思春期以降は笑顔が減って、見ていて苦しいから手放す」「学生時代の写真は、誰でも今と別人。だから自分だけが恥じる必要もない」など、手に触れる写真が増えるにつれ、だんだん感覚が研ぎ澄まされてくるのだ。

ときに淡々と、ときに思い出話を交えながら、女性2人での作業は進んでいく。

「自動的に1枚ずつ写真を手渡してもらえるだけで、こんなに効率的になるんですね。写真の山から手に取る作業だと、あまり捗らないのに」

自ら選ぶという段取りを減らし、脳内を空っぽにして、ひたすら目の前に現れる写真と向き合う。それだけで決断に集中できるということを、美桜は自らのお片づけで学んでいた。

その間に雅矢は、持参したアルバムや写真立てに写真をきれいに収納していく。写真を選び終わるころにはアルバムができあがるという、完璧な段取りの下で思い出は整理されていった。

全てが終わり、開かずの部屋はすっかり片付いた。千恵美は宝物となったアルバムを胸に抱き「こんなに素敵なアルバムと一緒に新居で新婚生活が始まるなんて、幸せです」と、ほろりと涙を流した。

雅矢はそっと千恵美にハンカチを手渡し、一緒になって泣いている美桜に少々呆れながら「あなたの分はありませんよ」と言う。

「私が美容整形をしていることを、婚約者は知っているし、その事実を受け入れてくれています。でも、昔の写真を見せたことはなくて、なんとなく胸が苦しかったんです。でもこのアルバムを一緒に見ながら、思い出話をするの、すごく楽しみになりました」

美桜は大きく頷き、雅矢も満足そうに微笑んだ。


帰りの車内で、美桜はモジモジと切り出した。

「あの…なんだか私、今日、勝手なことをしたみたいで…すみません」

雅矢の鋭い視線を思い出し、美桜は今さら怖気付いていたのだ。

「僕の願いは部屋が片付き、依頼人が幸せになることだけです。だから美桜さんが何を謝っているのかわかりませんが…」

雅矢はまっすぐ前を見据えたまま、ぴくりとも表情を変えずに言う。

「僕には結局のところ、女性の気持ちが全然わからないのです」

「え?」

「でも、散らかった部屋は、人を不幸にする。それだけは分かっているんです」

雅矢は急に声のトーンを落とすと、黙り込んだ。

空が急に暗くなり、フロントガラスに雨が落ち始める。

雅矢はただじっとその雫を見つめているようだった。

―雅矢さんって、一体過去になにがあったの…?

美桜も言葉を失い視線を落とす。静かな車内に、雨音だけがただ静かに響き続けていた。


▶前回:婚約破棄からの堕落生活…ドン底の女を救った男の意外な職業は

▶NEXT:8月3日 月曜更新予定
男性の依頼人の登場に雅矢は?

東レデート詳細はこちら >

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
散らかった部屋は、人を不幸にするか…

胸に刺さりました。
整理整頓が苦手なんだよなー。
決して汚部屋ではないけど。
2020/07/27 09:0250返信2件
No Name
独りで片付けられない時、こんなアドバイザーがいてくれたらいいかも。
お片付けってたいていはヨシっやるぞ!て感じで気合い入れてるはず笑(きれい好きや几帳面な人は別として)
心機一転片付けても月日経つとアップデートしなきゃだし。
私も片付けたい物結構あるわ➰😌
2020/07/27 07:5839
田舎者
雅矢さんの過去!気になるなあ。
来週が楽しみ。
2020/07/27 07:1032
No Name
これ読むたびに部屋のいらないもの捨てなきゃという気持ちになるのに、明日になったら忘れてるダメな自分…。
2020/07/27 10:1718返信1件
No Name
片付けって作業自体の煩わしいさもあるけど過去と向き合う作業だから、無意識に避けてしまうのかな。
片付けが苦にならない人は過去を肯定している幸せな人なのかも。
2020/07/27 09:509返信1件
もっと見る ( 22 件 )

【必要ですか?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo