とろけるわらび餅も手土産OK!玉子サンドで有名な『天のや』は隠れた名作ぞろい!

玉子サンドブームの火付け役であり、不動の人気を誇る『天のや』。ただ、この店の魅力はそれだけじゃない!

店内ではとろけるわらび餅をはじめ、関西系のお好み焼きや小粋なおつまみも充実しており、通な大人が止まり木にするには最高の空間なのだ。

店内のほとんどのメニューをテイクアウトもできるので、ぜひ味わってほしい!

「玉子サンド」(イートイン1,050円、テイクアウト1,125円)※テイクアウトは前日までに要予約

玉子サンドだけじゃない!
充実のテイクアウトメニューが揃う麻布十番の名店

昭和7年に大阪の宗右衛門町で開業した甘味処『天のや』。2001年に東京・麻布十番に移転してからも創業当時の味わいを守り続け、多くのファンを獲得し続けている名店だ。

この店には芸能人御用達の手土産として有名な「玉子サンド」の他にも、とっておきのメニューが多数存在する。その逸品をご紹介していこう。

「わらび餅」(800円)

必食の逸品「わらびもち」は
もっちり滑らかな食感が堪らない!

まず紹介したいのは「わらびもち」。もっちりと滑らかな食感のわらびもちに、たっぷりときな粉と白みつをかけて味わう同店人気メニューのひとつだ。

注目すべきは、わらびもちの絶妙な食感と艶。まずもっちり滑らかな食感の秘密は練りの工程にある。

鹿児島県産本わらび粉を、水道水は一切使用せず富士の天然水を使用して、30分以上練り上げ仕上げているのだ。

手土産にも最適の「わらびもち」(3人前1,800円)

一般的には砂糖を使用するところ、水あめを加えるのも『天のや』のわらびもちの特徴のひとつ。

目に入った瞬間に食欲をそそるような艶をプラスしてくれるのだ。

また、大阪から仕入れるきな粉や自家製の白みつも名脇役に。わらびもちの美味しさを一層引き立ててくれている。

人気商品のため,売り切れる事も多いので確実にゲットしたい場合は、事前に予約するのがおすすめだ。

「お菊の方」(1,200円、テイクアウト1,300円)

今夜は絶品のお好み焼とビールで乾杯!

続いて紹介したいのは『天のや』誕生の地である大阪仕込みの「お好み焼き」。

種類も全11種類と豊富に揃えており、お出汁を付けて味わう「五右衛門焼」以外は全てテイクアウトして、自宅で楽しむことができる。

食材は全て国産のものを使用するこだわりのお好み焼きは、じっくりと火を入れるため、来店前に電話で受け取りたい時間を伝えておくのがベターだ。

「ねぎ焼」(1,100円、テイクアウト1,200円)

この日用意いただいたのはイカ、海老、豚肉のミックス「お菊の方」と、京都産九条ネギをたっぷり使用した「ねぎ焼」の2種類。

この他にも、小麦粉を使用せず豆腐をベースにした「水戸黄門」や、とろろ芋だけで焼き上げる「とろろ焼」など、ヘルシーなメニューも用意されているのも嬉しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo