スパイシー・デイズ Vol.2

「計画が台無し…」大切な男の誕生日をブチ壊した、女の行動

その日、夕方になってようやく打ち合わせから戻って来た理玖に、翔太がニタニタと話しかけた。

「理玖さん、昨日めちゃくちゃ酔っ払ってましたよ」

翔太は異動してすぐに持ち前の人懐っこさを発揮し、土日関係なくほぼ毎日飲みに出かけるほど、理玖と仲良くなっていたのだ。

「お前がどんどんお酒注ぐからだろ。そういえば金曜日の提案、どんな感じ?」

「一旦は企画が固まってきた感じです」

「お、いいね。あとはコンセプトか。翔太はどうしたらいいと思う?」

ふざけあいながらも、仕事の議論まできちんとする理玖と翔太を眺めながら、梨沙子は羨ましさと焦りを感じていた。

-私は理玖さんとあんな風に議論をしたこともないし、2人でランチや夜ご飯に行ったこともない。もしかして私、嫌われてるのかな...



理玖の誕生日当日。

翔太と梨沙子が、理玖をお店に連れて行くと、そこにはお揃いのTシャツを着たチームメンバーが待ち受けていて、プレゼントを渡す...プランは完璧だった。だが...。


-翔太:梨沙子、もう終わる?そろそろ理玖さん連れ出したい-

-梨沙子:ごめん、今ちょうどCMコンテが上がって来ちゃった...先行ってもらったほうがいいかも-

翔太にメッセージを送信してから、ダウンロードしたCMコンテを開いた梨沙子は愕然とした。

-なにこれ...私が伝えた指示と全然違う...

「え...」と梨沙子が声を漏らすと、異変に気がついた理玖が向かいから声をかける。

「大丈夫?」

「今来たコンテなんですけど、オリエンと全然違ってて...商品使ってるカットも入ってないし、UVカットの機能説明もできてなくて...」

急いで理玖に画面を見せると、理玖の表情が固まる。

「え、これちゃんとプロデューサーと会話した?」

「はい。電話で話した時は、ちゃんと『了解です』って言われて...」

「口頭で終わらせたってこと?」

鋭く言葉を返してくる理玖に、梨沙子は怖気付いたように「はい」と一言答えた。

「ディレクションも営業の仕事でしょ。大事なことは口頭で終わらせるべきじゃない。しかも、このタレント、出演可否確認してなくない?これじゃ提案間に合わないよ」

理玖の言葉を聞きながら何度も「すみません」と繰り返す梨沙子を見て、理玖は大きなため息をつく。

「考えうる全てのリスクを先回りして潰すのが営業だろ」

「はい...すみません...」

「てか、企画書は?」

「さっき骨子作り始めたところで...」

「一旦今のやつ送って」

素っ気ない理玖の指示に、梨沙子は小さく「はい」と答えた。理玖に急いで企画書を送っていると翔太から連絡が届く。

-翔太:まだ?-

-梨沙子:ごめん...理玖さんと一緒に企画書直すから、もう少しかかりそう-

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
嫌われてるのかな、、、とか気にするより仕事ちゃんとして。
2020/05/24 05:2199+返信3件
No Name
えっ?もっと反省するべきでは。笑
2020/05/24 05:2199+返信3件
No Name
ダメすぎてダメだ😂😂嫌われてるとか気にする前にとりあえずちゃんと仕事しよう。
誕生日のお祝い企画も良いことだけど、それ以前に仕事だよーー😂😂
2020/05/24 05:2299+返信5件
No Name
4年目でこれはやばすぎる。笑

ディレクションするのに、企画骨子なくて
どう、プランナー達に説明するの??

しかも、タレント裏取りしてないで
コンテ提出するってどういう状況??
すでに契約タレントならあり得るけど
タレントありきじゃないと成立しないよね?

まあそもそも、まず最初の理玖の会話で
「企画案固まってきたからコンセプト出す」も
??? 普通はテーマとコンセプト決めてから
企画案出しじゃ
ないかな?

とっても不思議な広告代理店。笑
2020/05/24 05:5796返信2件
No Name
会社の謝罪で、すみませんー!!!て表現あり得る?笑 
2020/05/24 06:4784返信6件
もっと見る ( 71 件 )

【スパイシー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo