東京 ブラン・ニュー・デイズ Vol.2

Zoom中、相手の背景が気になる!28歳女が、画面越しに彼の部屋で目にしたモノ

「久しぶり!」

画面越しに、伸也に向かって微笑むサユリは、5年前の面影を残しつつも、大人の女性になっていた。

最初は「5年も会ってなかった元カノとビデオ通話なんて、話が続くかな…」思っていたが、いざ初めてみると意外と盛り上がり、話が尽きなかった。

ふと、サユリの部屋に置いてあるスピーカーが目に入る。付き合っていた時からサユリが大切にしていたもの。

「ねえ、あの曲かけてよ」

サユリの部屋にあったスピーカーで当時よく聴いていた思い出の曲をかけてもらう。

懐かしいメロディーを聴いていると、大学生だったあの頃の自分が鮮明に思い出されてきた。

周りの友人達が次々と大企業に就職を決めていく中、「自分で会社を作る」という不安定な道を選んだ伸也。表向きは強がりつつも、心の中は不安で一杯だった。

音楽を聴きながらノスタルジーに浸っていると、サユリが「あっ」と声を上げた。

「そのライト、もしかして昔から伸也が欲しがってたやつ?」

サユリが指差したのは届いたばかりの『SANTA & COLE』(サンタアンドコール)のフロアライト。

「あーそうそう。よくわかったね」

「いつかこのライトが似合う部屋に住むんだって昔から言ってたよね…」

彼女は、とても嬉しそうにしている。

「ようやく手に入れられたんだね…おめでとう。伸也」


一通り話終え「じゃあ」とビデオ通話を切った後、一気に静寂に包まれる部屋。

その静かな空間を、フロアライトの明かりが優しく照らす。

昼間は気付かなかったが、こうして夜になると見慣れたはずのリビングが、ライトの効果でいつもより新鮮で温かな空間に見える。

それは、まるで自分の心まで優しく包んでくれるような光だった。

サユリに指摘されて思い出したが、このライトはずっと昔から憧れていたものだった。このライトが似合う部屋に住むことができるようになったけど、果たして中身は、当時憧れていたような男になっているのか…。

―なんだか最近の俺は、調子に乗っていたのかもしれないな。

経営者としてそれなりの地位と実績を手に入れてから、周りが自分を見る目は大きく変わったと思う。

女の子から言い寄られるようになったし、食事会やパーティーに誘われる頻度も急激に増えた。

美桜と出会ってから彼女のことをいいなと思いつつも、他の女の子達から連絡が来れば誘いに乗っていたのも事実だ。

美桜は、そんな調子に乗っている中途半端な自分を見抜いたのかもしれない。

―この部屋に似合う男になろう…。

そう心に誓った伸也の表情は、今までよりもずっと明るく輝いていた。

【伸也の部屋にあったフロアスタンド】
SANTA&COLE『Dorica』フロアスタンド
https://lynnbelys.shop/items/5aa78a7a5f7866381000ae4b


▶Next:6月2日 火曜更新予定
伸也の失恋相手、美桜。恋愛に悩む女が起こした行動と彼女の涙を誘った「モノ」とは?

東レデート詳細はこちら >

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
インテリアの話はともかく、「他に好きな人が出来た」と振ってきて、しかも5年も全く連絡とってない相手からLINEが来たら、懐かしさよりも不信感を感じそうです(笑)
2020/05/26 05:1799+返信2件
No Name
このフロアスタンドzoomで写ってても特に何も思わないかも…まあサユリは元カノだから分かったんだろうけど、値段の割にデザインは割と普通だと思ってしまったのは私だけ?
2020/05/26 06:1753返信2件
No Name
すごくタイプだった人とか、これから仲を深めていきたいと思ってた相手から急に連絡来なくなって連絡途絶えたら、ものすごくがっかりするよね、分かる...。
2020/05/26 05:2333
No Name
冒頭の4人の会話が全然面白くないんですけど…。
よくこれで、しかもオンラインで数時間持ちましたね…。
2020/05/26 07:4527返信2件
No Name
( ´_ゝ`)フーン
で?
2020/05/26 05:1916返信1件
もっと見る ( 23 件 )

【東京 ブラン・ニュー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo