東京 ブラン・ニュー・デイズ Vol.2

Zoom中、相手の背景が気になる!28歳女が、画面越しに彼の部屋で目にしたモノ

―菅原美桜―

彼女の全てが好みだった。

長身でスラリと長い手足、バランス良く配置された顔のパーツ、笑うと頬のあたりにできるエクボ。

「遅れてごめんなさい、仕事の打ち合わせが長引いてしまって…」

4ヵ月前、食事会に美桜が遅れて登場した瞬間、その場の雰囲気がぱっと華やいだ。

外資系ジュエリーブランドの広報として働く美桜は、自分より2歳年上の30歳。

伸也の隣に座った美桜とは、“インテリアとワイン好き”という共通点がありすぐに意気投合した。


「伸也さんみたいな男性と付き合える女性は幸せですね〜」

これはもしかして、脈アリか?と期待しつつ連絡先を交換しデートの約束を取り付けた、と中々順調な滑り出しのはずだった。

何度か食事にも行ったし、LINEも続いていた。

「へー、伸也さんのおうちって、素敵なインテリアとか、たくさん置いてありそう。見てみたいなあ」

「インテリアはね、1つ1つすっごく悩んで買ったものだから愛着あるよ。今度見に来てよ!」

部屋を見てみたいとまで言われて、完全に舞い上がってしまう。

これは近々家に呼んでも良いかな、と考えていた矢先、突然LINEが未読のまま連絡が途絶えてしまった。

理由は全く分からない。

「あぁ~」

伸也の呟きは、誰もいない広々としたリビングに哀しく吸い込まれていく。

―ブブブ

そのとき、スマホがLINEの着信を知らせてきた。

もしかして、美桜だったりしないかな、そんなかすかな期待をしながら画面を開く。しかしそこに表示されていたのは意外な人物だった。

サユリ:お久しぶりです。インタビュー記事みたよ。おめでとう!!

「…ん?サユリって、サユリ?」

元恋人のサユリから5年ぶりにメッセージが届いたのだった。

サユリとは大学時代の4年間付き合っていたが、卒業後の冬に「好きな人ができたから、別れたい」とあっさり振られて以来、一度も連絡は取っていなかった。

―サユリも、俺の記事見てくれたのか…。

何とも言えない懐かしい気持ちが急にこみ上げてきたのだった。

何度かやり取りした後、オンラインで話すことになった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
インテリアの話はともかく、「他に好きな人が出来た」と振ってきて、しかも5年も全く連絡とってない相手からLINEが来たら、懐かしさよりも不信感を感じそうです(笑)
2020/05/26 05:1799+返信2件
No Name
このフロアスタンドzoomで写ってても特に何も思わないかも…まあサユリは元カノだから分かったんだろうけど、値段の割にデザインは割と普通だと思ってしまったのは私だけ?
2020/05/26 06:1753返信2件
No Name
すごくタイプだった人とか、これから仲を深めていきたいと思ってた相手から急に連絡来なくなって連絡途絶えたら、ものすごくがっかりするよね、分かる...。
2020/05/26 05:2333
No Name
冒頭の4人の会話が全然面白くないんですけど…。
よくこれで、しかもオンラインで数時間持ちましたね…。
2020/05/26 07:4527返信2件
No Name
( ´_ゝ`)フーン
で?
2020/05/26 05:1916返信1件
もっと見る ( 23 件 )

【東京 ブラン・ニュー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo