白金で大人にデートするなら覚えておきたいカウンター和食店

恵比寿三丁目から国道1号へと抜ける、通称"北里通り"へ行くにはタクシーで向かうより他に選択肢はない。

そんな白金エリアには、落ち着いた大人たちから愛される隠れ家めいた美食店がひしめいている。

暖色の暖簾がかかる、割烹『あき山』もそのひとつだ。


大人たちを満足させる、ちょうどいい和の風情は白金にある

いつもより落ち着いて語りたい夜は、センス良きカウンター和食がちょうどいい。

心地よい空間、シンプルな和食、美味しいお酒が揃えば、ふたりの距離は自然と近づく。



不思議なほど居心地がいい店内。

その理由の1つとしてモダンな内装が挙げられる。グレーのモルタル仕様のカウンターに、和紙のような質感を持つ藍色の壁。

店主の背後には銅のカウンターバックが鈍い光を放ち、落ち着きながらも艶っぽい空間となっている。

板前服が白ではなく黒なのも、店内のモダンな雰囲気とよく調和している


店内はカウンター8席のみ。緊張感はなく、リラックスできる空間だ。

「舌の超えた大人の方たちが、日常使いできる店にしたい」という店主の秋山英登さんの言葉通り、ここでは気負いなく本格和食を味わうことができる。

「おまかせ」で、ちょっとずつ美味しいものを楽しめるのも嬉しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo