そろそろ私も仕事帰りに行きつけの店をつくりたい!品川でサクッと飲める酒場3選

ネタケースの目の前のカウンター席に座ればカウンター寿司気分も味わえる

1貫からOK!鮨を気軽につまめる酒場『肴や 呉平』

JR品川駅から徒歩3分ほどのオフィス街に位置する『肴や 呉平』。オープンして以来、客足が絶えることがない人気店だ。

鮨の他にも、豊洲(旧築地市場)で仕入れる鮮魚を使用したお造りから、岩手県産の「みちのく清流鶏」を使った焼き鳥まで、幅広いメニューを提供している。

「上にぎり」

そんな同店を訪れる人のお目当ては、1貫から気軽に注文できる「鮨」だ。

メニューに目を通すと、寿司屋かと思うほどの品揃えの多さに驚かされる。

食事の合間に鮨を挟むもよし、〆に頼むもよし!

居酒屋という誰もが気軽に訪れる事ができる店で、1貫から鮨をつまめるのは有り難い。

しかも、本店の鮨割烹で修業した板前が握る本格江戸前鮨であるのだから、言うことなしだ。

「呉平 八点盛り」

同店を訪れたならば、鮨とともにお造り「呉平 八点盛り」も注文して欲しい。

その日、豊洲で仕入れた魚介のみを使用した、見た目も美しいお造りは口の中で魚介が踊るほどフレッシュ!

少しずつつまみながら、酒をちびりちびりと飲むひと時は最高の贅沢だ。

写真手前「極太あん肝ポン酢」、写真奥「白子ポン酢」

お酒のお供がもう少し欲しいと感じたならば、同店自慢の一品料理をオーダーしたい。

特におすすめしたいのは、あんこうの肝に丁寧な下処理を施し、一度蒸し上げてから極太に仕上げる「極太あん肝ポン酢」。濃厚なコクがお酒をグイグイ進ませてくれるのだ。

また、他にも「白子ポン酢」や、しっかりと脂がのった「のどぐろ塩焼き」など、旬の料理が楽しめるのも嬉しい。

鮨を気軽に、肩肘張らずに楽しめる場所をお探しならば、ぜひ『肴や 呉平』を訪れて欲しい。

国内外から厳選した、個性豊かなクラフトビールは「ハーフ」、「パイント」で提供

アメリカンをテーマにクラフトビールも味わえるダイナー『TAMEALS 品川店』

地方出張を終えて新幹線で品川駅に到着しても、自宅に着くまではもうひと踏ん張りという人も多いはず。そんな時は迷わず『TAMEALS 品川店』へ!

好みのハンバーガーメニューで小腹を満たし、クラフトビールをグイッと一口飲めば、仕事の疲れもあっという間に吹き飛ぶはずだ。

会社からの帰宅途中で品川駅を経由する人も、仕事終わりにほっと一息つく憩いの場としてぜひ活用してみてほしい。

「プルドポークバーガー プレーン」(フライドポテト、ピクルス、ドリンク付き)

アメリカ南部の定番料理である「プルドポーク」。豚肩肉をじっくりオーブンで焼き上げ、トロトロほろほろになったお肉をフォークでほぐして、バーベキューソースで味付けしたもの。

スペイン産のデュロック豚を使用することで、ジューシーながら脂ギレが良く、見た目のイメージとは異なり、はるかに軽くいただけてしまう。

そのジューシーなプルドポークを挟むのが、自家製の全粒粉バンズ。ヘルシー志向の方も納得のクオリティだ。パクチー、ハラペーニョを混ぜ込んだコールスローは、テキサス風!

食材にこだわり、無添加で、ビールとの相性が抜群なのも嬉しいポイント。

ほかにも「ソーセージグリル」や「燻製牡蠣とポテトサラダ」など、定番だがクオリティの高いおつまみメニューも充実している。品川駅を通るならまず足を運んでほしいダイナーだ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーのマッチングアプリ事情を緊急アンケート!】
マッチングアプリを利用して、恋人や結婚相手を探すのは当たり前の時代。
皆さんの、マッチングプリのリアルな利用実態を聞かせてください!

いただいた回答結果は、後日記事にして発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/9609XCY2

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo