先週のアクセスランキング!1位は、妻がクローゼットに隠し持っていた大量の箱。夫が衝撃を受けたその中身とは

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“妻が隠し持っていた大量の箱”に““院卒男子”しか愛せない女が受けた、初デートの洗礼”から“極上美女のウルウルおねだりに、妻を忘れた夜”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
妻がクローゼットに隠し持っていた大量の箱。夫が衝撃を受けたその中身とは

−さて、店は確かこの辺りだっけな…?

Googleマップをスマホで見ながら、レストランの入るビルにまもなく到着しようとしたその時、貴也の目の前にタクシーが止まった。

−あれ…?

驚くべきことに、中から颯爽と降りてきたのは、美香だった。

続きはこちら

★第2位
「家に男を連れ込むなんて!」深夜1時半、帰宅した夫からあらぬ疑いをかけられてしまった妻

「…明彦さん!?どうしたんですか?」

玄関を開けた翔子は、その光景に驚きのあまり一瞬絶句したのち、思わずそう叫んでいた。そこには明彦が立っていたのだ。

―どうして明彦さんがうちに来るの?家にあげる?ってそんな状態でもないし…。

「おじさん、誰?」

続きはこちら

★第3位
「私のことを口説きながら、机の下で…」“院卒男子”しか愛せない女が受けた、初デートの洗礼

今回登場するサキコさん(仮名)は、とにかく“大学院まで出ている男性”と結婚したいのだという。理由は「自分も院卒だから」。

そんな彼女は、院卒男子と出会うためのツールとしてTwitterをフル活用していたようで…。サキコさん流の婚活方法について、さっそく話を聞いてみよう。

続きはこちら

★第4位
「今夜だけは、嘘でいいから好きと言って」。プラトニックな男女が一線を越えてしまった最後の夜

「実は“この人と、もしかして結婚するかも”って、そういう目で服部さんのことを見ていました…」

彩菜はタイミングを見て、神妙な面持ちで切り出した。麻布通りに出るまでの、ほんのわずかな距離の裏道。隣で歩く蓮は、彩菜の告白を黙って聞いていた。

2019年も残り2日となった夜。蓮が予約してくれた『いちかわ』では、絶品の鮨を堪能することに集中した。だから真面目な話は、店を出た後にするしかなかった。

続きはこちら

★第5位
「二人で飲みたいの…」極上美女のウルウルおねだりに、妻を忘れた夜

なぜ今いじけているかと言えば、遡ること1時間半前。事件は、羽田空港で起きた。

出口に向かう途中で、康太は、せっかくだし夕食をどこかで食べて帰ろうと持ちかけた。沖縄の写真でも見返しながら旅行の余韻を楽しみたい、そんな気持ちもあった。

しかし玲は、「仕事の準備がしたい」と、それを拒否したのだ。夕食はUber Eatsで頼めば良いと。

家に帰るまでが遠足…ではないが、帰宅するまでが旅行という認識だった康太はひどくショックを受けた。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo