週末バイブル Vol.1

週末バイブル:交際3年目の煮え切らない彼氏。休日、女がひとりでホテルに向かった理由とは?

22:00 のんびり一人でリラックスタイム・・・♡


お腹も心も満たされたところで、ホテルへと戻る。

深めのバスタブで至福のバスタイムを過ごしたあとは、とっておきの日に使用しようと買っていたLANCOMEのジェニフィックマスクをしながら、スキンケアの時間。

そのとき、不意に気がついた。

ーあれ…?一人で過ごす夜って、こんなに楽しかったんだ…。


33歳になって、周囲が次々と結婚をしていく中、自分だけが取り残されていくようで私は焦っていた。

3年も付き合った彼を今手放してしまったら、もう次の結婚のチャンスは簡単には手に入れられない気がして、怖かった。

それで隼人にすがるあまり、ただの重たい女になっていたんだと思う。きっと彼の中で、私の存在はとうに昔と同じような”愛おしい”存在ではなくなっていただろうに。

LINEの返信はそっけなく、デートや旅行の誘いもない。結婚も踏ん切りがつかぬまま、お互い良い年齢のため向こうもハッキリと別れたいと言い出すこともできず、寂しい時にだけ会う関係。

私はそれに笑顔で耐えていたのだ。

ーチカに言われたとおり、もっと自分を大事にしなくちゃ…。

ふかふかのベッドの上で、大きく伸びをする。色々なしがらみや思いから徐々に解放されていき、気がつけば、上質なリネンに包まれて深い眠りに落ちていた。

日曜日。8:00 ジムでひと汗かいて、リフュレッシュ!


翌朝。あえて開けておいたブラインドから差し込む朝日が眩しくて、目が覚めた。

時計を見ると8時少し前。チェックアウトまでの残り時間は、あと4時間だ。


朝食の前に行こうと決めていたのが、3階にあるジムだ。

スタイリッシュな内装のジムで汗をかいたら、シャワーを浴びて朝食へ。

9:30 銀座の街並みを眺めながら、テラスで贅沢な朝食を♡


美しいフルーツに、焼きたてのパン。フレッシュな野菜にヘルシーなジュースやスムージー。そして体が喜ぶ和食と、種類は非常に豊富。

温かいコーヒーと共に、気温が高めの日であれば外のテラス席も気持ちが良い。


私が最も気に入ったのが、NAMIKI667特製 クロワッサンエッグベネディクト。

エッグステーションで作ってくれる出来立ての卵料理のチョイスの中には、クロワッサンを使用した珍しいエッグべネディクトもあるのだ。

まるで海外にいるかのようなお洒落な朝食は、最高の自分へのご褒美だ。

12:00 パワーチャージ完了。


あっという間の1泊2日。

ー誰かと旅行に行かなくても、身近でこんなにもリフュレッシュできる週末の過ごし方があるのね。

たった1泊だけれども、心がとっても軽くなっていることに気がつく。チェックアウトをしてエントランスを出ると、私はスマホを取り出して、隼人にLINEを打った。

『これからの私たちのこと、ちゃんと話し合いませんか?』

これからは、辛い気持ちに気づかないフリをして、笑顔で平気なフリをしたりしない。もっと正直になって、自分を大切にしたい。だって、自分の幸せは自分が作るものだから。

私は顔を上げると、並木通りをまっすぐ歩き出した。


【今回の週末スポット】


名称:ハイアット セントリック 銀座 東京
所在地:東京都中央区銀座 6-6-7
電話番号:03-6837-1234
HP:hyattcentricginza.jp

*「NAMIKI667」のバー&ラウンジエリアにて、2月1日(土)~2月29日(土)の期間限定で2人のバーテンダーが贈るバレンタインカクテルが登場!詳しくはこちらから


▶NEXT:4月18日 土曜更新予定
オトナの夜遊びプランとは?

東レデート詳細はこちら >

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【週末バイブル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo