ふわとろ卵が旨味たっぷりの鶏肉を包み込む!焼鳥とジビエの専門店が極めた親子重とは?

プリッとしたお肉とふわふわの卵のコラボレーションが、いつだって食べる者を幸せにしてくれる親子丼。

今回は、希少な鶏と卵にこだわった究極とも言える「親子重」を紹介したい。

その逸品を提供してくれるのは、新丸ビルにある焼鳥・ジビエ・ワインの店『鳥歐(とりおう)』。

自然飼育された旨味たっぷりの「黒岩土鶏」をメイン食材とする、同店自慢の新メニュー。幸せを噛み締めに足を運んでみては。


お肉、卵、だし、お米…すべてにこだわった特上親子重がこれ!

希少な黒岩土鶏を使用した焼き鳥に狩猟者から直送された新鮮なジビエ、さらにこだわりの高品質ワインを、東京駅舎が見渡せる店内で楽しめる『鳥歐』。

1/10より登場した新メニュー「特上黒岩土鶏親子重セット(1,800円・税抜)」は、タレと塩で味付けて炭火焼きにした黒岩土鶏のもも肉と胸肉が主役。

ご飯の上には、黒岩土鶏の旨味がつまった出汁で作ったそぼろをのせ、千葉県の養鶏農家が育てた「まことの卵」でとじた具がご飯を包み込む。

「特上黒岩土鶏親子重セット」1,800円(税抜)

そのお米は、もちっとした食感と品の良い甘みが特徴の岩手県紫波郡産・無農薬ひとめぼれを使用し、鶏・卵・ご飯の絶妙な三位一体の逸品が完成。

セットには『鳥歐』名物の極濃厚鶏白湯スープ付き。極上の鶏づくしをランチ/ディナーで気軽に堪能しよう。

『鳥歐』の味が満喫できるコースから、お料理の一部をご紹介!

※価格はすべて税抜

「黒岩土鶏と旬野菜串コース」

価格:11品 3,800円

「黒岩土鶏焼鳥」
程よい弾力と噛めば噛むほど旨味があふれ出す無投薬放し飼いの「黒岩土鶏」は、今までに味わったことのない美味しさ。

「鶏いくら」
『鳥歐』の名物のひとつ。味の濃厚な「まことの卵」をオリジナルのたれでいくら仕立てにし、軍艦巻きスタイルで提供。

「焼鳥タレ」
部位によって使い分けるあっさりしたタレと甘みと濃度を濃くした2種のたれを、職人が部位に合わせて使い分けている。

「名物!黒岩土鶏焼鳥と水炊き鶏しゃぶコース」

価格:5,800円

「極 濃厚鶏白湯スープ」
『鳥歐』オリジナルの製法で作る超濃厚な無化調スープ。一度味わったら最後、リピート必至の逸品。

「黒岩土鶏しゃぶしゃぶ」
『鳥歐』の水炊きは鶏むねを使用したしゃぶ肉付き。水炊きの煮込まれた味わいとはまた別の食感と旨味をご堪能あれ。

「水炊き」
ホロっとほどける骨付き手羽、食感のあるもも肉、独自の配合の自慢のつくねと味わいの違う3種の部位とたっぷりの野菜の旨味が、「極 濃厚白湯スープ」と相乗効果で極限まで引き出されている。

「〆の雑炊又はラーメン」
鶏・野菜の旨味をたっぷりと含んだスープで作る〆は、雑炊とラーメンからお好みで。一つを選べず両方注文する人も多いとか。

手付かずの自然で育てられる「黒岩土鶏」

宮崎県の尾鈴山中。ナチュラルな“山林放し飼い”方式でじっくり時間をかけて育てられるのが、「黒岩土鶏」。

体調管理のため、天然の抗生物質が含まれる土をついばむことから「地鶏」ではなく「土鶏(つちどり)」と称されている。

餌ももちろん、抗生物質など化学合成物質を入れず、独自に配合。丁寧な飼育により、しっかりとした肉質と強い旨味・コクが味わえる鶏を試してみて。

■店舗概要

店名:鳥歐
住所:千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 5F
営業時間:
【月曜~金曜】ランチ 11:00~14:00(L.O.13:30)
       ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
【土曜】11:00~(L.O.22:00)
【日曜・祝日】11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
電話番号:03-6269-9435
HP:https://www.torio.tokyo/

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!





【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo