懐かしい固めプリンが無性に食べたくなる!名店で味わえるとっておきの贅沢プリン7選

すっきりとした印象の明るいカウンターで、ゲストとの距離の近さや、顔を見ながらの会話を楽しんでいる、という古賀シェフ

代々木上原の名店が生んだ極上プリン
『ラ・ファソン古賀』の「クレーム・カラメル」

代々木上原駅から徒歩すぐだが、一本路地に入った立地であるためか、駅前とは思えないほど閑静な雰囲気が漂う場所に『ラ・ファソン古賀』はある。

元は同じ代々木上原で2001年から営業している『コム・シェ・ヴ』が2013年にスタイルを変え移転した、このエリアの重鎮だ。

ランチで提供される「ソースキュリー」。※ランチは「Menu A」3,000円、「Menu B」4,000円、「Menu C」5,000円(要予約)から選ぶことができる※ディナーコースの〆で味わいたい場合は要予約

『ラ・ファソン古賀』を語る上で欠かすことができない名物が「ソースキュリー」。

とにかくまずは味わってみて欲しい。今まで食べてきた「カレー」とは一線を画すどころか、全く別物であることはすぐに分かるだろう。

ひと口頬張ると牛や野菜の旨みとスパイスの香りが口いっぱいに広がったかと思うと、さらりとお腹に入っていく。

味は確かにカレーであるのに、香りも後味も軽いのである。

「クレーム・カラメル」

ランチコースでは本日のデザート+食後のドリンクも用意。なかでもおすすめは、シェフの自信作「クレーム・カラメル」。

厳選した卵の卵黄をたっぷりと使用し、低温でじっくりと火入れして仕上げることで極限のなめらかな食感を実現。

濃厚な卵の味わいと共に、歯はもちろん舌もいらないと感じるほどのなめらかな口当たりは食べた人全てを感動させてくれる。

名物の「ソースキュリー」だけでなく、デザートに至るまで全てが一度食べたらまた食べたいと思わずにはいられない極上の一皿。「ほんもの」の美味しさを味わいたい方は、ぜひ足を運んでほしい。

1階だけでなく2階席も備える

迫力のビジュアルで登場する裏メニュー
『チェリー』の「プリンアラモード」

JR蒲田駅東口から徒歩5分。蒲田東商店街の一角に佇むのが昭和29年(1954)創業の老舗喫茶店『チェリー』だ。

数年前に内装をリニューアルしてはいるものの、店内には古き良き昭和の雰囲気が漂い、訪れる人を温かく出迎えてくれる。

「プリンアラモード」(800円)

『チェリー』には、隠れた裏メニューがある。それが迫力のビジュアルで登場する「プリンアラモード」だ。

メニューに載せてはいないが、噂を聞きつけた人がわざわざ遠方からこの「プリンアラモード」を求めて訪れることも多く、ひとつ注文が入ると近隣のテーブルから「私たちもアレが食べたい」と連鎖注文が入るという。

それもそのはず。テーブルに届くのはメロン型の器に、丁寧に飾り包丁が入れられたフルーツが美しくも豪快に盛られた夢のようなスイーツなのだ。

提供には時間がかかるので時間に余裕をもって出かけよう

季節によって種類は変わるが10種類ほどのフルーツを使用。

そんな山盛りのフルーツとクリーム、プリンを食べ進めて行くと、フルーツグラノーラが顔を出す。口に運ぶ度に違った味わいに出会えるので、飽きずに食べ進められるのも嬉しい。

なんとこんなにフルーツをふんだんに使用していながら800円という価格で提供しているというのだから驚かされる。

注文したい場合は、スタッフに「プリンアラモードはできますか?」と訪ねてみよう。混雑時は提供出来ない場合もあるので、午前中や15時以降を狙って行くのがおすすめだ!

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!



おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo