お正月に飲みすぎた胃腸にちょうどいい、じんわり沁みる汁物グルメ6選

  • ソルロンタンに味はついていなく、塩を好みの量入れて食べる。この塩を入れた瞬間、牛骨の旨みがぐっと引き立ちその前後の違いをみるのも面白い。キムチやカクテキ、各種総菜とごはん付き。¥1,620

  • 「牛肉のフォー」

  • 「鶏肉のフォー」

  • 「伝統雲南過橋米線」。具材は豚ロース、鶏胸肉、イカ、雲南ハム、豆苗、筍、湯葉など。米線は丸くツルッとした口当たり。鶏ガラでとった出汁は濃厚

  • いつまでもスープが冷めない秘密は鶏油

  • 24時間、いつでもスープを煮込んで待っています

  • 内観

  • 鶏塩そうめん。あっさりとしたスープが胃腸にしみる。柚子の香りも心地良い。このメニューはハーフも用意されている

  • ふわふわ釜玉そうめん。卵白のみをメレンゲ状にすることで麺との絡みをよくした釜玉で、同じ小豆島・金両醤油の出汁醤油をかけて召し上がれ

  • 恵比寿西の五差路からすぐというロケーション。1階はカウンター、2階にテーブルと個室が

  • 具に入れられたもつの食感が台湾麺線のアクセントになっている

  • 内観

  • 「オックステールスープ」

  • コップにたっぷりと入ったみじん切りの生姜。これもハワイと同じスタイルを踏襲している

もどる
すすむ

1/21

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo