かわいくて手土産にぴったり!シンプルで美味しいフルーツサンドの新店!

「ねっとりあまーい!安納芋サンド」(400円)

専門店ならではの豊富な品揃えも魅力

カフェなどで味わうフルーツサンドは、2~3種ほどである事が多いが、フルーツサンド専門店である『フルーツボックス 代官山』では、常時8~9種ほどを楽しめるのも魅力。

なかには、フルーツだけでなく安納芋を使った「ねっとりあまーい!安納芋サンド」なども揃い、訪れる人を楽しませてくれる。

「苺サンド」(400円)、「自家製フルーツティー」(250円)

やっぱり大人気の「苺サンド」は売れ切れ必至

これからの時期のおすすめはやはり「苺サンド」。

糖度が高く、ほどよい酸味が特徴の北海道十勝産の「さがほのか」を使用しており、甘さ控えめの生クリームとの相性は抜群。※品種は時期により変更あり

早い時間に売り切れてしまう日も多いという人気の一品なので、ゲットしたい場合は早めの時間に訪れよう。

「ミレニアサンド」(400円)、「アイスコーヒー」(250円)

新作の「ミレニアサンド」にも注目。苺、温州みかん、バナナといった人気のフルーツをひとつで味わえる贅沢なフルーツサンドに仕上げている。

『フルーツボックス 代官山』で販売されているフルーツサンドは、どれも価格が300~400円前後というのも嬉しいポイント。

そこにはオーナーの中山氏のなるべくたくさんのフルーツサンドを味わってみて欲しいという気持ちが込められているのだ。

店先にはテラス席も備わる

テイクアウトがメインではあるが、店先にはテラス席を備えており、天気のいい日には購入したフルーツサンドとドリンクをその場で味わうことも可能。実際、サクッとおやつ感覚で味わっていく人も多い。

友人宅へのお呼ばれに気取らない手土産をお探しならば、『フルーツボックス 代官山』でさまざまなフルーツサンドを購入してみてはいかがだろう?

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!





【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo