• PR
  • オトナのスイーツ「〆パフェ」をハイスペックスマホで激写!果たして、その仕上がりは??

    発売直後から「とにかくカメラが凄い!」「写真の綺麗さに驚く!」と評判も高く、話題を集めている携帯がある。

    その機種の名は『HUAWEI nova 5T』(ファーウェイ ノヴァ ファイブティー)だ。

    そこで、この一台の実力をはかるべく、スマホで写真を普段から撮り慣れている「東カレ倶楽部」のメンバーに、実際に試してもらった。

    『HUAWEI nova 5T』の真の実力とは?

    今回試すのは、新発売の高機能携帯『HUAWEI nova5T』だ!


    こちらが『HUAWEI nova 5T』。鮮やかなカラーリングと、キラキラと煌めくボディーがスタイリッシュな印象だ。

    このスマホの最大の特徴とも言えるのが、5つのカメラの存在だ。

    メインカメラ(約4800万画素)、超広角カメラ(約1600万画素)、マクロカメラ(約200万画素)、被写界深度測定カメラ(約200万画素)、セルフィーカメラ(約3200万画素)という構成。カメラを切り替えることで、様々な写真撮影を楽しむことが出来る。


    試したのは「東カレ倶楽部」の写真好きなメンバー9名!

    前列左から、長澤里美さん(会社員)@satomin1218、木佐一友里さん(会社役員)@yuritun.yuritun、菊池かなこさん(会社経営・インスタグラマー)@canana_kanako、大嶋史奈さん(キャリアコンサルタント・Beauty Voice Stylist)@f_____mn、大谷美和さん(ヘアメイク講師)@miwa.72

    後列左から、室野修希さん(会社員)@66shuki、吉村啓さん(会社経営)@yoshimurakei、佐藤駿さん(会社員)@shun__91、小宮康頌さん(制作会社 役員)@bikiyas35life

    ≪検証1≫
    レクチャーを受けなくても使えるのか?操作性をチェック!

    スマホを選ぶ上で重要なポイントのひとつに「操作しやすいかどうか?」という点がある。性能が良くても、使いづらければユーザーの満足度は低い。その点、このスマホは凄い。

    実はこの『HUAWEI nova 5T』、「電源キー」と「指紋センサー」が一体化し、側面についている。

    「サイドに電源があるって新鮮ですね。そっと握るだけで立ち上げられるし、しかも反応も早い!」(小宮さん)と驚くのも無理はない。約0.3秒という超高速でロック解除が可能なのだ。

    また、高度な顔認証を搭載しているので、シーンにより使い分けが出来るのも嬉しい。

    「持った時に手にフィットして、滑りにくい感じがします。デザインもおしゃれ!」(大谷さん)


    「説明書なしでもすぐ使えました。また、握りやすいサイズなのに画面が凄く大きく感じますね」(室野さん)

    このスマホは、画面占有率約91.7%の約6.26インチフルビューティディスプレイを採用。

    さらに、高性能インカメラをディスプレイに一体化したデザインのため、写真や動画を画面にいっぱいに表現でき、迫力ある画像を楽しむことが出来る。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo