• PR
  • 驚きの肉体験ができる!肉好きが唸る店が銀座の奥座敷にオープンしていた!

    喧騒から少し離れ、大人が集う街として知られる銀座の奥座敷・新富町。

    美食の名店が点在するこの街に、肉好きを唸らせるラインナップの本格的な肉ビストロがある。外食が増えるこの時期に、知っておきたい一軒だ。


    豊富なワインとともに肉を骨の髄まで堪能する

    街中が華やかにきらめく銀座の街を横目に、大人が足早に向かう先。それは、知る人ぞ知る美食の街、新富町だ。

    『BISTRO HAMAIF』は、駅から徒歩3分というロケーションの半地下に、約1年前にオープンした。以来、近隣のワーカーや肉好きな大人たちの間で評判を呼んでいる。

    その最大の理由は、この店のメニューに並ぶ肉料理の多彩さだ。ローストは常に5種類以上。鶏、豚、和牛はもちろん、仔羊、鴨、蝦夷鹿などのジビエも豊富。

    また、時期によっては、高級なカラスまで提供されるというからその本格度が窺える。肉好きの大人にとって、目移り必至の魅惑的なメニューが揃っている。


    なかでも必食なのは、名物「グラスフェッド~牧草牛~サーロインステーキ」200g¥2,600だ。サーロインでありながらもまるで赤身のような旨味の詰まったステーキは食べ応え満点。

    肉のうまみがギュッと詰まっており、オリジナルのエポワスバターのコクとまろやかさが加わると、よりジューシーな味わいが楽しめる。

    日本では貴重なグラスフェッドビーフが手ごろな価格でいただけるのも嬉しい限り。


    また、おすすめしたいのが、1P¥400~いただける生牡蠣だ。

    月替わりで産地を変え、その時期に最高に美味しい牡蠣を選定している。

    特別なルートを使って、産地直送で入荷するというシェフの力の入れようが素晴らしい。


    12月18日~25日の1週間限定で供される「X'mas スペシャルコース」¥8,800も見逃せない。

    全7品のコースの前菜は、「赤エビのカルパッチョ~柑橘とキャビアを添えて」。赤エビの甘味とキャビアの塩味、そこに柑橘の酸味が加わった一品だ。


    クリスマスコースのメインは「鹿肉のウエリントン〈フォアグラを詰めたポルチーニのマデラソース〉」。

    5層のハーモニーが楽しめる贅沢なひと皿。たっぷり肉汁を吸わせたパイ生地と肉の間に詰めたきのこ類が、抜群の風味を生み出す。


    また、フランスとイタリア中心のワインは小規模ワイナリーの良質なものが揃う。

    右はこの店の名刺代わりの1本「アダージョデサール2014」。左はドライフルーツの甘く華やかな香りの「エントゥレスエロ テンプラニーリョ」。どちらもボトル¥5,800でいただける。


    黒を基調としたシックなカウンターとテーブル席に加え、扉を閉めれば最大9人で利用できる半個室も。忘年会など、大人数の会食にも対応可能。

    肉食の仲間と、はたまた恋人とのクリスマスデートにも。わざわざ足を運ぶべき、新鮮な肉体験ができるに違いない。


    ■店舗概要
    住所:中央区新富1-9-4 ファンデックス銀座ビル B1F
    TEL:03-6280-3483
    営業時間:【月曜~金曜】ランチ 11:30~(L.O.13:30)
                ディナー:17:00~(L.O.22:30)
         【土曜】17:00~(L.O.22:30)
    定休日:日曜・祝日
    席数:24席
    ※テーブルチャージ¥500

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo