卵サンドのふわっふわ食感に幸福感!絶対に行ってほしい東京都内の名店10選!

清潔感は寿司屋の基本という父の教えを守り、オープンから10年以上経つ今でも、店内は隅から隅までまるで新店のような美しさを保っている

恵比寿の名店が手がける出汁巻きサンドに技あり『新割烹 恵比寿 かのふ』

恵比寿きってのグルメエリアである恵比寿南1丁目に位置する『新割烹 恵比寿 かのふ』。アラカルトも充実する同店だが、おすすめは「かのふコース」(1人前8,000円)。

供される料理ひとつひとつ全てが、じんわり心に響くような美味しさを放つ。

前菜として供される「季節の八寸」は、同店の実力を余すところなく堪能できる一皿といってもいいだろう。

「季節の八寸」※内容は時期により異なる

「季節の八寸」の中でも注目したいのが「出汁巻きサンド」。卵4個に対して150ccの出汁を入れて、焼き上げる出汁巻き玉子はひと口食べれば、出汁の風味が口いっぱいに広がる。

そして、パンの間には和辛子をベースにマスタードを混ぜ合わせたソースが潜み、味わいにアクセントをプラス。

これを食べたいと同店を訪れるファンも多いという一品である。「出汁巻きサンド」が食べたい場合は、予約時に相談しよう。

「ハンバーガー」(112g 1,100円、149g 1,330円、225g 1,870円)

優雅な時間が流れる老舗ハンバーガーレストラン『フランクリン・アベニュー』

五反田駅から徒歩8分ほどの住宅街の一角に佇む『フランクリン・アベニュー』。

オーナーの松本幸三氏は、5年間アメリカ・ロサンゼルスのレストランで本場のハンバーガーを学んだ後、1990年に同店をオープン。創業以来、常にグルメハンバーガーと言えば名の挙がると名店である。

店内に入るとすぐオープンキッチンからパティを焼き上げるジューという食欲そそる音が聞こえ、庭園を望む客席につくと、邸宅に招かれたような、ゆったりとした時間が流れ始める。

「エッグサラダサンドイッチ」(950円)

ハンバーガーと同様に人気があるのがサンドイッチ。 今回は「エッグサラダサンドイッチ」をオーダー。パンは、+100円でグラハムブレッドに変更も出来る上、トーストするかしないかも好みで変更可能だ。

パンの間にたっぷりとサンドされたエッグサラダは、卵の大きさによって、ゆで加減を微妙に変化させ、均一な茹で具合に仕上げるのが美味しさの決め手と松本氏。こちらもまた、ファンの多い名物のひとつである。

東カレ ストア詳細はこちら >

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo