東京発⇒地方行き Vol.3

「実家はどこ?」「中学はどこ?」神戸で受けた2つの質問で感じた、東京女のコンプレックス

「お家はどこ?」「中学校はどこ?」この質問2つで決まるヒエラルキー


「社会人になってから、前の会社の同期だった啓一と交際がスタート。約3年間交際をしていたのですが、プロポーズのキッカケは、この神戸転勤でした」

元々、東京の目白で生まれ育った香澄さん。

一方の啓一さんは元々神戸の六甲出身で、神戸コミュニティにも馴染みがあったそうだ。

それ故交際している時にも何度か神戸には遊びに来ており、“神戸は大好きな街”だったという。

「人も良いし、正にハイカラという言葉がピッタリで。だから啓一から『一緒に神戸に付いてきてほしい』と言われた時、私はすぐにOKをしました」

けれども、ただ遊びに行くのと実際に住むのではワケが違う。

この時の香澄は、まだ神戸におけるヒエラルキーを理解していなかったのだ。


ご両親は共に教師をしており、平凡な家庭だが幼い頃から厳しく躾けられたという香澄さん。

またご両親の教育方針で、中高までは地元の公立校に通い、大学では明治大学へ進学し、東京で大手メーカーに就職。

全てが真っ当で、家柄に関しては特に何も思ってこなかったが、神戸へ来てから強く意......


【東京発⇒地方行き】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo