この秋、女を最大限色っぽく魅せる“とろみブラウス”の効能


そろそろ暑さも収まってきた。夏の終わりとともに忌まわしいベタつきに別れを告げると、いよいよ待ちに待った心地よい季節が訪れる。

この季節は洋服の幅が広がるからか、無性にお洒落を楽しみたくなる。


そんな秋に袖を通したくなるもののひとつに、サテン素材のブラウスがある。

他の素材以上に肌と密着しやすいから、ジメジメする夏はつい疎遠になってしまうアイテム。

揺れるたびに表情を変えるドレープと、水を湛えたような上品な光沢。これこそが、着るだけで女っぷりを上げてくれるサテン素材の魅力といえる


その反面、肌に吸いつくような質感によって、艶っぽい佇まいの恩恵を実感できるようになるから、汗をかかない秋口になれば、また恋しくなる。

大人の女性が纏うことで、そこはかとなくランジェリーを思わせる光沢も下品にならず、良い意味で色っぽくなる。

身体の動きに応じて優雅に揺れ動く独特のドレープは、一層身に付ける女性の女っぷりを上げる。


こんな風にその季節に応じてうまく自分の魅力を演出することができるようになるのは、歳を重ねていくごとに、おのずと心にゆとりを持てるようになるからだ。

秋の訪れが幼い頃よりもずっと待ち遠しく感じられるようになったのも、長い夏休みを経て再び巡り合える、上質な一枚のおかげなのかもしれない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo