港区在住の経営者が、年下美女を「日比谷」に誘った理由とは?

  • 店名がひらがなで刻印された最中などフォトジェニックなメニューが揃う(最中はアラカルト・コースともに提供)。お会計の箱がかわいいので、ここはゆったりテーブルで支払うのが正しい

  • この物語の主人公:野田賢児さん(36歳)。経営者。会社員時代を経て4年前に起業。仕事は順調だが彼女はなし。20代で結婚したが、数年前に離婚し、港区のマンションで一人暮らし。オフィスも港区。好きな食べ物は肉全般。実は大の動物好きで、仕事の合間につい猫動画を見てしまう

  • 『テクストゥーラ』は『ザ・ペニンシュラ東京』裏玄関の向かいに立地。煌びやかなライトが灯り、中に入れば東南アジアの大都市を思わせるハイテンションなムード!

  • 軽快なクラブミュージックがかかるメインダイニングではコースのみを提供するが、アラカルトの追加オーダーもOK。アラカルトがメインのカジュアル使いが可能なエリアもある

  • 「白い麻婆豆腐」¥1,600(一人前)。豆板醤を使わず“餡”と豆腐の二層仕立てに

もどる
すすむ

1/12

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo