カリッとジューシー!名物のアテがあるお洒落酒場5選

大衆居酒屋の要素はそのままに、進化した定番おつまみを楽しめる店が増えている。

今回はカジュアルなデートにも使えるお洒落な雰囲気の酒場に絞り、名物の一品をご紹介!


いま、“銀座で餃子”ならこの一軒!
『餃子歩兵 銀座店』の「ぎょうざ」

路地裏で京情緒あふれる町家風の小さな店構えが目印。店内に入ると、オープンキッチンならではのライブ感が楽しめる。

呑みのシメの一品として、祇園の人々から人気に火がつき、京都の本店は2017年からビブグルマンに連続選出。

その一年後に銀座、最近は恵比寿に出店……と、快進撃が続く。

「ぎょうざ」¥480(1人前)は、豚肉と白菜、キャベツをベースに野菜たっぷりの餡の食感が感じられる繊細な薄皮が特徴。

お供は、「京都伏見 月の桂 日本酒 稼ぎ頭(グラス・ソーダ割)」¥750。すっきりと軽い飲み口がよく合う。

奥に4名掛けのテーブル席が2卓とカウンターが8席


東京では希少な小樽のソウルフードをいただく
『なるとキッチン 渋谷店』の「ザンギ」

隠れた飲み屋密集地帯・渋谷警察署裏。ここに連日賑わうお店がある。

この『なるとキッチン』はもともと小樽のお店。50年も続く老舗で、その三代目が東京進出を果たし、ここが五反田に続き都内2店舗目となる。

創業以来、秘伝の生姜風味の味付けで人気の「ザンギ」¥194(一個)は、げんこつ大ほどあり、食べ応えも抜群。

そのままでも十分美味いがタルタルソース、おろしポン酢、温玉などのトッピングもあり飽きずに、食べ進められる。

平日の夜は特に近隣のビジネスマンでいっぱいになっている


赤提灯のイメージを覆すモダンな雰囲気が新しい!
『大衆酒場 BEETLE』の「もつ煮込み 赤と白」

コの字カウンターの上にはメニューの短冊がズラリ。

昭和の雰囲気漂うが、メニューには「クラフトビール」や「レバーペースト」などの洒落た文字が多数。

こちらは昔の居酒屋を現代的に解釈した人気酒場。コスパよく、ホッとするメニューが多く、昼夜原宿の若者たちが集う。

人気の「もつ煮込み赤と白」各¥370、玉子つき+¥100は、出汁の美味さを感じる懐かしく優しい味。

うっすらと塩がまぶされ、キリッとした「生レモン酎ハイ」¥460との相性は格別だ。

原宿のど真ん中でリーズナブルな昼飲みが叶うとあって、連日大盛況

蒲田・五反田に続いて、「ラフォーレ」原宿の裏に出店。昼からの通し営業

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo